スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意識改革の一つになるかも知れません(=゚ω゚)ノ

内海聡の内海塾より
3月30日

え!?断食で治るの!?腎不全、糖尿病、風邪、下痢・アレルギー、アトピー、花粉症、気管支ぜんそく・・ 断食のススメ/内海聡

断食いろいろ

▼プチ断食(半日断食):朝食を抜く。ただそれだけ。もっとも簡単です。
そして、効果は高い。
これは、一生続けられる少食健康法です。

▼一日一食:最近、一日一食主義の人が増えています。
なんと、ビートたけしさんも一日一食だそうです。

▼三日断食:これなら、自宅でもできます。

▼七日断食:自宅でも可能ですが、意志が弱いと
復食のとき食べ過ぎるなど〝事故〟が起きる場合もあります。
専門家の指導の下でやることがのぞましい。

▼水断食(本断食):もっとも古典的な方法。
水分と塩分の補給のみで行なうものです。
7日でも管理者の下で行なうほうが安心。

▼野菜ジュース断食:野菜や果物ジュースなどを摂りながら行ないます。
それだけ身体も楽です。

▼酵素断食:生体に必要な酵素のみ補給しつつ行ないます。
これは、水断食より、もっとも効果的と指示する医師も多い。
 
断食(ファスティング)で、重要なのは、
実は「断食」期間中ではなく「復食」期間なのです。

事故は「復食」期間中に起こりがちです。
復食は、断食期間の2倍以上が必要です。
断食で消化器系が休んでいます。
そこに、ドカドカと大食いすることは、極めて危険です。
 
断食で治る病気として、

乾癬症、腎不全、糖尿病、風邪、下痢・腹痛、骨折、頭痛、歯槽膿漏、痔、水虫、
アレルギー、アトピー、花粉症、気管支ぜんそく、高脂血症、高血圧、脳卒中、
心臓病、甲状腺疾患、肝臓病、リウマチ、潰瘍性大腸炎、糖尿病、認知症、難病、
慢性疲労性症候群、心身症、腰痛・肩こり、膝の痛み、冷え性、その他

さまざまだそうです。

過信は禁物ですが動物も病気になったら絶食で治します。
病気持ちの人は断食に興味を持ってみればいいでしょう。
(内海聡facebookより転載)




ブログ紹介でも記事削除などありますのでコピペしました。愛詩tel by shigさんより

私が被害で6K痩せた時、この内海先生のお話を見ていたので(動画)あまり気にならなかったのです。断食する方がどれだけ体に良いか知れないことを知っていたから。溢れている食品の添加物を調べて欲しい。でも、この話も被害と同じでリアルであまり話せないことになっています。

捏造してまで風評をばら撒かれている身なので、一歩間違うとオカシイとか反感を買いあらぬ事態に発展し兼ねるからです。

でも、この記事を見ていると、例えば気分が悪くても「無理してでも、何か食べなくてはいけない」という誤った常識を取っ払うことができますからね(=゚ω゚)ノ そういう時に食べると自己免疫力や自然治癒力を阻害してしまうことになりますから要注意です。

                           応援clickお願いします
          
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。