スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何でも読まれるのは勘弁してほしい(;^ω^)

音声送信についてよく記事にしていますが、ネット通販で電子マネーでの買い物の際にアカウントに記入する記号(アルファベット&数字)の時に、最初の頃ドキドキしながら記入していたことを思い出しました。

それもその筈、今も買い物の計算をしようとして電卓に打つ金額をその都度読み上げられているのですから(;^ω^)

今はもう慣れましたし、そのドキドキは全くありませんし、そういう野暮はしないことが判っているので落ち着いて記入していますが、ホントに怖かった思いがあったのを今思い出しました。

外の仕事している時に頭に浮かんだことも全て読みあげられるので、迂闊なことは思えないのですが、頭の中のことですから意識は過去にも未来にも何処にも行ってしまいますし、空想もしますしホントに神経質な人は堪らないと思います。

だから悪くされた左耳の方に音声送信があるのだと思います。それでこういうことをされていても気づいていない人は必ずいると思います。ある時あるタイミングで知るということになるかも知れません(笑)

音声は小さいのですからそれだけは救いかも知れませんが忘れていることが殆どでしたが、先日の(言ってはいけない言葉を言い放った)文句言った際のエンドレスで流れてしまう経験が、トラウマ状態で忘れることを邪魔しています。今も忘れたいのですが、この音声送信はAIだと思いますが、私の場合ちょっとため息ついたその音やリズムが何かの曲を連想するようなことがあったとして、そういう連想で曲になります。

曲の場合はいいのですが、普通の思考盗聴での読み上げの際、私が言ってない(思ってない)ことを連想して言われることがありますので、一々「今言ってません」と弁解している今日この頃です。そこまで言ってないのに連想した言葉を連呼しているのですから(-_-)

コダマの様にエンドレスで言われるのはちょっと勘弁してほしいと思います(*´ω`)

                           応援clickお願いします
              

関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。