スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防御について

Twitterで、あちこち閲覧する中で、どういう経緯でその方のそのTweetを見つけたのか定かではありませんが、とある方が私のフォロー仲間の信頼している被害者さんを引用Tweetのかたちで「偽」と書かれてミスリードしていると書かれていたのですが、被害者それぞれに被害も違うし環境も違い、加害側の環境も違うし、個人の能力も経験も発想も違いますから、自分にない意外なTweetをされることはありますよ。

その方に関して言えば私は全て同意しているわけではなく(わからない部分がありますが)普通に合うもの、同意するものと、合わない(わからない?意味が分からない、私はそうは思わないモノ)はスルーして参考になる処などいつもRTなどしております。

詳しい方ですので、自分にない発想などためになりますから。(実際にこの方は図書館に行かれて調べておりますから、そいう結果でまたその人の持論だと思っています)

実際に「耳栓」や「ノーズクリップ(限らず、塞ぐ行為)」などは経験のない人には奇想天外な発想で判らないかも知れませんが、これ経験しているので実際に体験して驚いたものです。

電磁波は目に見えないから体に纏わりついていても気づかないのですが、言われる通り鼻を抑えるとピタリと止まります。決してミスリードではありません。目から鱗だったし、それは今でもずっと続いております。

要するに見えないから気づかないだけで、無知覚だから判らないだけで、空気と一緒に吸い込んで体内に入っているから色んな症状がある訳です。

長くなりますので、一々書きませんが、これは実体験しております。私は耳栓を離すことが出来ないようになっています。それは確実に軽減しているからなのです、一言で言えば入り口を塞ぐということになります。外出の際は危険ですから外します。

幾ら防御しても相手はプロなのですぐ乗り越えられます。それに対してこちらは完璧に出来ない素人だからです、試行錯誤真っただ中です。

*防御についても体験したこと等、細かく記事に書きたいと思いますが、即 被害を遣られるので(ジャックで事故)できなくなっているのがとても歯がゆいのです

たった今見つけたTweetでしたので、本人に成り代わってここで発言させていただきました。

                          応援clickお願いします
                  
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。