スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユリオプスデージが常緑花木になった

4年前に挿し芽で貰った苗を育てていましたが、当時は母の元へ日参していたり、この被害に翻弄されまくりの日常の中、唯一楽しみにしておりましたが、あまり花も咲かなかったので庭植えにして様子を見ておりましたが一向に花芽がつかず葉芽ばかりでした。

剪定すればいいのかと思い、剪定も適当にしましたが、花芽付かず、あれこれネットで調べてもなかなかユリオプスデージの大きくなったものは花がつかないという様な記事が多かった。

判らないながらにも常緑低木としても見ごたえはあるのでそのままにしていると、少しだけ花芽がついてもあまりよく咲かず仕舞い。
強剪定をしたら、今度は葉がつきすぎて、植木屋さんが来ている時に間引き剪定をして貰いました。

それでもなかなか花芽は着かなかったのですが、幽霊の様な咲き方だったり、諦め常緑低木だと思って行こうと思い始めたのがきっかけだったのか、アジサイの様に花後に剪定して肥料を適当にした記憶がありますが、今年はホントにびっくり状態に咲いております。

その地が慣れてくれたのかも知れません。

写真を撮ってもブログにアップするのはしていません。このOSになってから、設定を厳しくしすぎてそのカメラ付属のソフトの反映がされないのですが、それは設定を緩めると出来るのは解っていますが、それをきっかけにまた妨害悪戯されるかも知れないと思うとどうしてもその設定を緩めることはしたくなくてしていません(*´ω`)

今のその大きさや花の付き具合などアップしたくてもやはりカメラで撮ることはしてもアップは控えます(笑)

大きさを測ってみましたら、高さ1M10センチで横幅は一メートル1M15センチありました。そもそも今まで育ててこんなに大きくなったのは初めてなのですが、もともとのユリオプスデージを知らない家族は驚きも何もしません(-ω-)

ラベンダーと時を同じくして咲き誇ってくれています。唯一良いことの話題でした('ω')

また3年前から楽しみにして植えているモノでビバーナムスノーボールという花木も一向に花芽が着きません。ホントに園芸は簡単そうで難しいです。


                          応援clickお願いします
                      
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。