スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手探りでの防御対策

昨日、家族に防御を見せて、スチール缶の照射のへこみやTwitterの暴露情報(過去に記事にしております)を見せたことで今までよりもこのハイテク被害について理解が得られました。

前途多難なのですが、何もしないでいれば体は壊されてしまいますし【寝ている間にあらゆる老化促進されます】ので、防御に対するあれこれを考え自分なりに実行しております。今までは他被害者さんの防御を見ても自分が実行するのが難しいとかやる前に出来ないと思ったりしておりましたが、目前に攻撃を繰り返されて黙って遣られっ放しでは居れなくなりました。

今朝もその防御づくりに専念しておりました。

人それぞれの被害環境で、その人に合った防御をされていると思っておりますが、他の方の防御が必ずしも自分に該当するとも限らないので難しい処です。それでも他被害者さんの防御は大変参考になりますし、ヒントにもなり有難いと思っております。あれこれ組み合わせたりして何とか防御が出来ていますが、これはまた乗り越えられてしまいます。今までも何度も振り出しにも戻っています。

誰も、おしゃれしないまでも、若くありたいと願うものですが、頭の防御するために保冷剤やアルミキャップ、スチール缶などあらゆるものを防御にしていると髪の毛はただでさえ歳と共に張りが失われるというのに、毎日押さえつけないといけません。

気づけば腰は曲がり気味にされて後ろの腰の筋肉は固くされます。さすってみたりしましたが、あれこれ防御して今朝はむくみも解消されて色んな攻撃が緩和されたようで姿勢は元に戻っていて体が軽くなっていますが、あれこれ防御で、膝や脚が膨らんでいますし、他人は知らないからどうしたのかと思われると思いますが、ホントにこの歳になってこういう事をしなきゃならないようになろうとは思っても居ませんでした。

今まで気づかなかった自分の症状だろうと思っていたものが尽く照射によるものだと判明した今となってはホントに忙しいです。

それも加害側はやっと成功したと思った防御を、本気で乗り越えて更に強く攻撃されますから、もう防御しない という人も居らっしゃいます。あちらを立てればこちらが立たずというところです 。゚(゚´Д`゚)゚。

                          応援clickお願いします
                       
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。