ルッコラ自然の芸術(*'ω'*)

ルッコラの種を衝動買いしていて、撒いたけれど忘れていた。時期が良かったのでしょう、勝手に発芽して育ってとてもよく利用でき、胡麻の風味のある野菜で、有難く活用させてもらった。

その後も勢いが止まらずどんどん成長して今1メートル20~30センチほど伸びているけれど、白い花が咲いてきて日を追う毎にレモンイエローになって花の中央に十字の模様が入っている。その色は紫、何と自然の色調に癒されます。

グリーン+レモンイエロー+パープルそのコントラストといい形といい、こんなに手間いらずなハーブってあるのかと驚きます。

そういえば紫蘇がこの通り、勝手に発芽して育っていきますね。

連作はいけないのでしょうが、また種まきしていれば発芽して育ってくれそうな予感がします(笑)夏を除く期間でずらして栽培可能とあったので。

思いがけないことでしたので、たまには息抜きと記録を兼ねて記事にしました(*´ω`*)

*追記*
調べたところ私は秋撒きをした様で、虫の被害も何もなく簡単に育ってくれましたので、夏の暑さには弱いそうですから、お勧めは秋撒きです。そこら辺に適当にタネをばら撒いても良いですね。もっとも草取りの際抜いてしまわないように、適当に目印をつけておくことをお勧めします。家は昔から紫蘇は苗を買ったことがありません。勝手にこぼれ種で発芽してくれますし、紫蘇の場合は発芽した時点で見分けがつくので抜くことはありませんからあちこち紫蘇はあります。穂ができるまで放置していれば種がまかれて発芽します(*´ω`*) ゴーヤも殆ど買ったことがないくらい発芽してくれます。発芽してもゴーヤだと判る、紫蘇だと判るので草と間違えることがないのですが気を付けてみたことがなければ、苗を購入する際に葉の様子を覚えているといいかも知れません。

|追記その2|
上記を調べていた時に「蕾や花も食べられます」とありましたので早速花がついた茎を20センチほど切って食べてみると胡麻の香りのそのままですし、お味噌汁の具にしてみましたが美味しい。これは今年も栽培(放置ですが)するべきだと思いました。お勧めです。秋撒きが手間いらずです。


                           応援clickお願いします
                         
関連記事

0 Comments

Leave a comment