スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想像を絶するブラックハッカーの手口(';')

ある暴露について自分が書いたブログの過去記事を見たところ、私が見るとそのリンク先は「このページはご覧になれません」的な英語はわからないので違う意味かも知れませんが、sorry と書かれているので見ることが出来ないと言われているのは解りますし、そのブログ主さんが使っているブログサイトのメッセージになっております。

その同じ記事を他の人が見るとリンク先は見えると言われるのでびっくりなんですが、何と 私が書いたURL先とは違うブログが紹介されていて、私がそのページを紹介したようにされていたんです。

そのリンク先のページの主さんは、やはり有名なサイトの方ですが、以前に(某有名ブロガーさんが)ミスリード的なこと指摘されていた人でしたし、私はリンクの編集画面を見てもその方のページを入れておりません。でもこの事実でこの指摘が生きてきました、そのブロガーさんの眼力が鋭い!なるほど、と思いました(笑)私などが見ると暴露を詳しく教えてくれているサイトに見えましたので、指摘されてからはそのサイトは見ておりませんし信用しなくなりましたが、正解だったとわかりました。

こういう差し替えは加害者(ブラックハッカー)にとってはお手のものなものなんでしょうね。記事を書いた本人に判らないようにリンク先を、第三者である閲覧者さんに対しては違うサイトに挿し変えるという手法ですから凄まじい偽装です。

私の編集画面上のリンク先のURLは私が紹介している人のモノですし、その同じ記事を見た第三者さんが見るときっちり偽のサイトが行くようにされているという事実を知りました。

一般人には判らない凄すぎるテクニックを使っているんですよ。

Twitterにてある被害者さんが気になる人達の反応があるというので、私もそのTweetはいいねをしていたので探してみると、私とその人の別垢以外の人は「プロフィールを公開しておりません」となって、その複数人の人は私には見えないようになっています。同じTweetを見ているのに、人に依って違う光景が展開されているのです。

これは文字にすると簡単なことですが、こういう事が起きているなんて凄すぎます(笑)凄いミスリードを駆使しているということなのですから(笑)

早い話が、その被害者さんに見える通知と私に見える通知は違うんですよ。何故こういう風に仕分けをするのか意味判りませんが、私には複数の人を隠していました。その人が自分に見えるという人を画像で紹介しておりましたが、勘ぐればその人達は偽なんだと思わせるようにしているのか、こういう誘導ってあるから、その被害者さんを通じてこういう暴露を私に見せたということかも知れませんが、訳判らないし知らない人ばかりなので別にどうでもいいことです。

でもこの現象と、同じことが自分のブログで起きているという事実は驚きました。

ブログをしていない人に伝わるのか如何かはなはだ疑問ではありますが、こういうトリックをされております。

[追記]
通販ネットサイトの私のページのレビューには、昔の洋楽CD(フォリナー)をアルバムで持っているモノの買い替えなんですが、知っている人は知っているアダルトのグループでも何でもないのに、そのジャケットは表示されませんのようなことになって如何にもアヤシイアダルトの製品を購入したかのように偽装されていたのです。別にHNは誰もその他大勢の人が付けているモノで特定されるわけでもないのでスルーしておりましたが、こういう所まで悪戯をされております。たぶん↓その時期にされたであろう悪戯なんですが、私のブログ記事のリンク先がアダルトサイトになっていたと今日聞かされました。

その通販サイトの私のページ内も細工してアクセスしづらい様にされておりました(みんなそうなんだと思っていました)ところ、その通販サイトの方で気づいてくれて修正して下さっております。今までとは見違えるほど、こんなにサクサクなアクセスだったのかと初めて知ったわけです、そんなところまでもしっかり妨害されていました

                           応援clickお願いします
                         
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。