ここのところの被害の変化

最近の変化ですが、昨日特に気づいたことです。
今までよりも照射されているものが高度になっている感じを受けます

3日か4日前は、その逆で、かなり粗暴な感じ受ける照射で、肉眼で皮膚が揺れていることこそ確認できないものの、微動とはとても言るものではなく、その振動が酷く荒れて強力なエアーを噴射されているようでした。

その翌日辺りから逆転して、鈍感な人なら照射されていることに気づかないかもしれない程度の振動が微動に急変した感じ。3日4日前のそれを除けば、今までほとんど微動でしたが、更に精巧なものになってきていると感じます。

ノイズも3月辺りの初期の頃に比べると、繊細な感じに変化しています。これはベースのノイズのことで、めまい照射とは別のことです。(今は、むかしの冷蔵庫のノイズのような感じで、耳障り、うるさいです。また音楽送信が、、、津軽三味線は良いけれど、エンドレスはちょっと・・。操作している人の年代が表れるようです)

昨夜も目覚めた、というより起こされた感じ。
怖い夢を見させられて、思わず声を発して目覚めました。怖かったです。夢と思い安堵しましたが、そんな夢を見せられ、何処まで加害行為をしているのかと、辟易してきた。その間ずっとめまい照射なり、ノイズの変化が続いて寝ているわたしを起こさせるノイズをずっと遣られ、悪戯をされ続け何度も起こされました。

仕方なく起きてお茶を飲み、外を見てみると、相変わらず、夜中の4時だというのに、裏の3軒は電気が明々とついています。夏休みや連休だというならわかりますが、平日の夜中ずっと我が家に接した家の窓は明かりが賑やかに点いています。これは異常ですよ。

以前は、夜中によそのお宅の明かりがついていると、心強い気持ちがありましたが、被害を認識して(酷く遣られるようになって)4ヶ月超えた今、それはありません。まさにコインテルプロを、実感します。そのすべて、古くから居る人達ではない人ばかりです。彼らはそれを気づかせることを意識しているのでしょう。

ゴミあさりもそうです。わざと、気づかせるために音出しますから。外に使わなくなったキャビネットを置いて、ゴミをまとめたらその中に入れていた時期があったのです、磁石がついていて、力を入れないと開かない扉でしたから、犬、猫などに荒らされることはないと思ってのことです。それが、夜中に何度もキャビネットの閉めた音を聞いています。聞かせていたのでしょう、そして人へ言って、オカシイ人にさせる手段だったと思います。

他の犯罪と違って、わざと相手にわかるようにするということですから。あざといです。
どうしてこういう時代になったのかと思います。1950年ごろからあったそうですし、70年くらいはオープンに会話してたそうです。極秘になったのは、70年半ば頃と書かれています(前の記事参照)

とあるブログのコメント、、(抜粋させていただきます)
「電磁波兵器の軍事技術と機器がひそかに民間に流出、日本などで、カルトなどの組織が、敵対者に対して使用しているのではないか」との疑い
(抜粋終わり)

とありました。まさか、、とは思いますが、急に高度になったと感じるのはこの所為でしょうか?
関連記事

2 Comments

鯛釣草  

知れば知るほど恐ろしいことを実行させている

集団ストーカーについて、詳しいサイト色々ありますが、(集団ストーカーin.fo や、http://blog.livedoor.jp/bonhomierichard/この方のブログの体験記を見ると)知れば知るほどに、映画のようなことを世のなかに押し付けていて、日本を貶めようとしていることがわかり今更ながら驚きます。

わたしが、コンビニで買い物をしていると、店員さんがサッ!と横について監視され、支払いのときに、値段を言わず、間を置いて(3秒ほど)、じっと両手を交差して静止している姿なんて、防犯パトロールのなかに書いているマニュアルの通りです。

されている日本人は、気づかないとバカのようです。何処まで進行しているかと思います。

色んな企業をつぶすなんて恐ろしいことを実行している人達へ、知らずに協力して居る人は、一刻も早く気づいてください。

2014/07/05 (Sat) 22:39 | EDIT | REPLY |   

鯛釣草  

その時↓のコメントです

その時の様子を、コメントに書いているのでご覧ください。(下記URL参照)
内容が“やりすぎパトロールのマニュアルと同じ”と気づいたのは、このコメントを書いたあとでした。
このとき、それを知らずにコメントしているので「さりげなく」と表現していますが、さりげなくじゃなかったのです。最大限良い方へとっての表現でした。本来なら、むかつく態度でした。 (それに乗らないようにしています)

http://mugendo8.blog.fc2.com/blog-entry-59.html#cm

2014/07/05 (Sat) 22:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment