出るとロクなことがない、迷惑電話

この犯罪の初期は、間違い電話に悪戯電話、無言電話や勧誘電話など多かったのを覚えていますが、その昔に比べると最近減ったと思っていますが、やはりまだありますね。

共有ブラックリスト名簿があるのでしょう。

因みに以前も紹介したことがありますが、掛かってきた番号を検索すると、体験者の口コミと
同時にどのくらいその電話が実際に掛けている迷惑電話なのかが一目でわかる統計と共に、問い合わせて検索に掛けてきた数と日付などもすべて教えて貰えるサービスがあります。その殆どが全国を股に掛けての勧誘電話なのに驚きます。

未然に防ぐことが出来て、ホントにこのサービスはありがたいと思っております。

留守電をしているお宅もありますが、それはそれで危険と言う指摘もありました。在宅での留守電であれば大丈夫かも知れませんが、ホントに留守の場合は知らせていることになりますから。

因みに先ほど掛かってきたものは、リサイクルと称して、気さくなおばさんの電話で、実際に訪問するのは男性です。リサイクルは電話のきっかけに過ぎず、最終的に貴金属を要求するという手口の電話でした。出なくてよかった((^-^;

以前、7,8年前に一度掛かってきて、リサイクルならと頼みましたが、電話が1人2人と女性から掛かってきて、住所を聞かれて訪問して来たのは男性でした。その人が私でも追い返せる人だったから良かったものの、性質の悪い人だったら大変なことになっていたと思います。実際私が追い返したその後、ローカルで被害に遭った人のニュースが流れておりました。

貴金属と言われて見せたところ持ち去ったままだということでした。

未だにこういう詐欺の手口が横行しているなんて。

皆さんも、知らない電話にはくれぐれも出ないで検索することをお勧めします。

今沢山そういったサービスがありますので、簡単に調べることができます。


                       応援clickお願いします


関連記事

0 Comments

Leave a comment