Windows10

PCがぶっ壊れたという経験が初めてだったのですが、なんという喪失感・・(笑)

起動すると普通にデスクトップ画面には到達するものの、一見何も起きていないように見えるんですが、カーソルを充ててもそれぞれのソフトの反応がなく単に吹出の説明があるだけ。クリックしても無反応(笑)何にも調べることもできず、PC購入しようにもアクセスさえもできない。しかも祭日に壊されおまけに連休だったので、途方にくれました(笑)

他被害者さんのブログで、この被害者さんは60代の人が多いそうで、PCを壊されてしまったという人が多いと聞いていたのですが、自分が味わってみてこういうことだったのかと痛感しました。もう、あらゆる設定が降り出し?と思うと、再開するのは億劫になりますし、ネットから遮断されたことは、洗脳装置と共に暮らすというイメージで押しつぶされそうでした。

そもそも、PC使い始めのOS(Me)で妨害やたらと遣られて怖かった思いが昨日のことのように思い出されます。この犯罪のことも知らずに居ても、その実ターゲットにされていたから次々と様々な異変に遭遇していたわけです(笑)自分集中して起きるあれこれが八方塞がり状態でしたから、唯一現実逃避がPCだったわけです。TVでは仄めかしをされまくり、それもピッタリ張り付かれていて(本人は気づかずにいた)、妨害されまくりCDを焼けなくされ、セキュリティソフト社からの三桁に及ぶ攻撃に恐れをなし、PC使うことがおっかなびっくり状態で、従弟から「何をそんなに心配しているの」と笑われたことも思い出しますが、説明しようとしてもPCについても初心者なわけで、説明のしようがなかったものでした。

当時、エクセルを使って日記をつけていたのですが、PWを付けるということを覚えて付けておりましたが、なんとそのPWを変えられてしまい、幾らしても閲覧も編集もできなくされてしまいました。それが一つだけではなく3つほどフォルダに分けていたのがアクセスもできなくされて行きました。

メール送信時、には「確認する」、という画面の時に奪い取られてまっしろ状態の画面に戻り、戻るを押してもメールは「ありません」、となりましたし、当時はダイアルアップという懐かしいフレーズ、覚えていらっしゃる方も居ると思いますが、PCをしていれば電話が使えない状態になりましたし、家族から文句を言われながらのネット接続だったことを思うと今のPCの進化は信じられない優秀さそのものです(笑)

その初心者の時に妨害があったことでOfficeを搭載していても使えなくされているので、その後の購入時は、Officeは初めから購入せずに必要なものだけの最小限にとどめているお蔭で安く購入できております。

今回のようにHDDに支障がなければwindows10だけの購入ということでもよかったのにと思いますが、それも出来ないと思うから、同じ筐体を購入しています。因みに、Officeを搭載すると「Word、Excel、Outlookだけで二万一千円」と言われて、それなら購入してもOutlookは使わないし、WordExcelだって使うことがあるのかないのかという頻度ですから、その分他に回した方がイイと思い、必要最小限に留めることになりました。

フリーソフトのOpenOfficeというのがありますが、信じられないくらいOfficeと変わらず充実していて、普通に楽に使えます。いつもいつも使っている人でない私のようなものだとこちらで十分間に合います。MicroSoftOfficeとの交換制もありますので、問題なしです。

|追記|
過去記事はwindows7で書いていましたが、Windows10で過去記事を見ると見辛いのです。小文字にした箇所はとても小さいのですが、7の時は普通の文字と小さい文字との変化があまり感じないほどでした、今見てびっくりしたので、気づいたところは変更しましたがやはりOSで違いがあるんですね。

今Windows10になって一週間になり、この文字の小ささにも慣れてきました。そして7の時は何をするにも遅くてそれが当たり前だったので、この10になってからの速さは魅力。Twitterではリンク先へclickすると「ただいま混雑して~」となりますし、いつも2度クリックしておりました。7から8、そして10なんですから、1つ飛び越えておりますから言われてみれば当然なのかもしれません(笑)
 
                     応援clickお願いします
                                   



関連記事

0 Comments

Leave a comment