コンセント抜かれた悪戯の真相(16日、この記事を書いて更新寸前でPCが壊(さ)れたのです)

この記事は7月16日に更新寸前でPCが操作不能になり、更新できなかったのですが、一応忘備録としてアップします。日付が2週間近く遅れております

毎日暑い日が続いていますが、そんな中 酷い被害で体力消耗し、気力も減退した中、やっと復活しつつ頑張ろうという矢先に悪戯をされてしまって、只でさえ暑さで頭の回転が機能していないのに、金曜日の悪戯について、今になってビデオを確認したりしております^^;

(今週は月・火曜日、被害を酷くされて寝ておりました(起きることができない、何も出来ない予定はパーになります)水曜日復活して、同日、近隣で若い人の訃報と救急搬送があり、その連絡に追われ、木曜日一睡も出来ない微振動を遣られて、金曜日この被害に遭っております)

光関連と防犯カメラの電源に使っている連結コンセントを抜かれたのですが、他の機材は真っ暗状態でありながらも、レコーダーのランプだけついていたのを思い出して、確認したところ、停電時でも録画できるカメラだったと思い出して,シメシメ侵入の姿が映っているのだ、とわくわくしながら、録画確認したのですが、幾ら見てもその様子が映っておりません

あれこれ見ているウチに思い出したことですが、その場の仕事しかしない死角になる勝手口は、開放を知らせる防犯チャイムは一旦鳴り出したら25秒鳴り続ける品物なのです。ところがその日防犯チャイムが解除になっていたんです。あれっ!と思ったんですが、丁度そのとき、外の流しで洗い物をしたのですが、手が濡れていて、防犯チャイムのスイッチを扱うのはよくないと思って、後ですればいいと思ったんです。そして戻すのを忘れていたのです。でも、不法侵入の発覚の前に気付いて設定を戻しています。何もなかったと安易に安心していたこの出来事、いつかのブレインジャックされて勝手口から不法侵入されたことと同じことがまた起きていたんです

私は迂闊にも、玄関の鍵をしなかった、その隙に玄関から侵入されたと思ってブログにも書いておりますが、加害側はあらゆる業種でプロが揃っているので、私の防犯カメラに付いても把握しているので、玄関からの侵入はないのです。防犯カメラがあるのでその様子は映されますから。いわずもがなです。(私が鈍いのです^^;)

勝手口の操作の「濡れている手で触ってはいけない」と思ったのは、意識操作だったんです。その間の其処からの犯行になります。だから防犯カメラには映らないんです。ホントに完全犯罪が出来るのです。防犯カメラで確認したところ、およそ45分間の間に行われています。それから私がそのことに気付くまでに時間はかかりましたが。

45分間あれば、車で5分とかからないところに加害側の組織があります。この犯罪を酷くされるようになった時期に、頼んでもいないのに、下水溝を調べる「ここの担当」だといわれていきなり側溝など調べて居た人がいます。その人は「ここ担当」だと言っていますから顔などは覚えておりませんが、若い人です。30代でしょうか?組織は解ります、その中の人による被害を多々受けておりますので。

記事にもしていますが、昔から馴染みのおばさんがブレインジャックされたときも、そこに居るおっさんがしています。

だから、幾ら優れた防犯チャイムを取り付けても無駄だと言わんばかりの犯行です。何でも出来てしまいます、ブレインジャックを使えば。

ブレインジャックというと、こういう話題を嫌がる人(被害者さんでも)がいらっしゃるのですが、私は周知も目的にしておりますが、何はともあれ自分の被害記録でありますから、書くことにしています。こういう話題が嫌だと思われる方はスルーなさってください。

ブレインジャックの被害者さんのブログを拝見していたことで、理解できるようになっていますが、普通に気付かないだけで遣られています。自分の体験でも心当たりがありますし、第三者の様子も見ています。

加害者ではないからその仕方や詳しいことはわかりませんが、先日ブレインジャック被害者さんのブログを拝見したばかり。

ブレインジャックは簡単に出来てしまうらしいという目撃談がありました。それは私も納得するところなんです、でも人へ説明などは出来ません、どうしてするのか等は解りません。

脳のジャックなんですから、自身の判断なのか操作による判断なのかわからないほどされます。実際の経験で後になって気付くことが多々ありますし今回の事件もそうなります。これは体験した人でなければわからないかも知れませんが、普通にあちこちで起きています。認識している被害者さんの報告は目にします。嘘ではないことは体験した人ならわかります。

色んなパターンがあるようですが、ジャックされていて、自分の動作は抑えられてどうすることも出来ないが、見ているしその様子は全て認識しているんですが、乗っ取られた人は何もできません。そのときの動作は乗っ取った加害者の動作になります。ですから、顔つきや表情も、体系やしぐさなどあらゆるところに、乗っ取り犯の人のものになりますので違和感が随所に現れます


そして、記憶を消されてしまう場合があります。あとの相手やその周辺の様子や態度で気付くことになります。

だから、この加害側の人は悠々と犯罪行為がバレることなく行われることになります。何でもできると思います。まさしく完全犯罪が行われるのです。

防犯チャイムを追加購入しようと思っていましたが、無駄だと思います。

幾ら気をつけて居ても、脳をジャックされるのですから、気をつけようがないのです。その死角にカメラをつけるといいかと思いますが、相手がプロですし私はそういう知識がないので途方に暮れます。

毎日照射を側頭部に受け続けているので、昨日は何気に頭痛がありました。これは経験では食欲がなくなるとか戻すと言うようなものではないんですが、もうそういう体質にされたんだと思うほど、一日中頭痛に追われて、買い物から帰ってしばらく疲れて寝ておりました。

他被害者さん達の「アルミで帽子を作る」と言う話や「ヘルメット」の話など聞いているのですが、昔お菓子作りに使っていたステンレスのボウルを思い出してベッドの枕元に置いています。すると、いつもの照射に加えて、加害側がボウルにめがけて照射しているのを見て、・・て、やはり監視されているんだと実感。 ボウルのことは誰にも話していませんでしたから(+_+)

昨夜はそれを被って寝ていましたが、暑い・・・す。


                応援clickお願いします                                   

関連記事

0 Comments

Leave a comment