ヤブカラシの意外な対処法!!

今日は被害とは関係の無い話題です。

草が芽を出す季節になり、今のうちに刈っておくか抜いておかないと大変なことになります。

私のところの雑草のうち、一番厄介なのは《ヤブカラシ》です。見た目綺麗なつる性植物なのですが、これがあちこち地上に芽を出し、しかも果樹の株元に出てきたりするので、除草剤も使えないし、どうしようかと思っておりました。畑などに蔓延ると地下なので知らないうちに肥料分を取られて他の植物が育たないと言う現象が起きます。

【塩水を撒く】と言う対策をしているところがあるそうですが、他の植物に影響を考えて実行するのもいいのかもしれません。

✭もう一つ、これは意外なものでした。

地中の根の周りに絡み付いて繁殖して地上の木に伝って絡み付いて生育すると言うことなのですが、この木に絡みついたヤブカラシを解いて束ねてクルクルと丸めて地面に置くだけで枯れていくと言うのです(゚∀゚)実際に体験した人の写真と記録がありますが、凄い!
私が一番悩んでいたものだったので、ホントに嬉しい大ニュースとなりました。

果樹の根元に10個くらい芽が出ています、どうしようかと途方に暮れておりましたが、この方法を使ってみようと思います(≧∇≦)

あとはドクダミのみです。ドクダミも大変なんですが、もう除草剤は使わないようにしようと思っておりますので、吉報でした。

この方法を教えてくれた方のブログです↓ いつも検索していたのに、操作されていたのでしょうか(笑)今まで幾ら検索しても掛からなかったのですが、不思議です(笑)除草剤使わなくても済む方法があるなんて、なんと画期的なものなんでしょう(笑)もっと早くに知りたかったですね(笑) 

ヤブカラシを駆除するにはclick!!

                 応援clickお願いします
                                 
関連記事

2 Comments

鯛釣草  

ユリオプスデージ

家庭菜園の忘備録なので、コメント欄に書きます。

今から4年ほど前に、ユリオプスデージの挿し芽を頂き、その年に植えた際、そこそこ咲いて翌春ぱらぱらと咲いた記憶があります。そして来年の為にと思って刈りましたが、翌年は葉芽だけでびっしりになってしまい、丁度植木屋さんが居たので「すかし剪定」と言うのをして頂きました。さて翌年は咲くだろうと期待しておりましたが、観葉植物状態で葉が茂るばかり・・・。木立になりやすいし花はつきにくいらしいネットの情報を見て納得しておりましたが、秋ごろ株元に肥料を適当に撒いておきました。4月上旬、花芽らしいのが見えてきましたが、今では凄い花芽の数になっております。

草取りをした際に耕して土を除けていて、窪んだ状態になっている場所に植わっているので、雨が降った際に其処に水が溜まり勢いよく出ていた花芽が影響を受けておりましたが、ずっと晴天続きでやっと持ち直してくれています。

程ほどでいいから毎年咲いて欲しいと思いますが旨く行かないものです(笑)
 

2017/04/23 (Sun) 21:54 | EDIT | REPLY |   

鯛釣草  

蕗についてあれこれ

我が家に昔からある蕗は、食べる茎の部分が赤いのです。他のお宅にある蕗は葉も小さくて薄くて茎の部分は緑のまま、穴はあるけれど小さくて、穴が無いと言っている人も居るくらいですが、よく見るとありました。

我が家の蕗は検索で見ると赤蕗とか書かれているのがありますが、秋田蕗といわれているのは人の身長ほどあり傘に出来るような大きさですが、我が家にあるのは普通の蕗のようだけど葉が少し大きくてしっかりしています。身長ほどはありません。葉柄は根元だけではなく全てが赤くなっています。茹でると緑になります。穴もさほど大きくはありませんが、蕗自体が大きめな気がします。

他所のお宅にある蕗は葉も小ぶりで頼りない、葉柄は緑色。こちらは本蕗だという人も居るくらいで、どちらが美味しいのと聞くと、それは本蕗だといわれました。見た目、上品な感じを受けます。

でも私は小さい時から、我が家にある蕗を蕗だと思って育っておりますから、その赤い蕗が好きなのです。蕗の匂いもこれ、だと思うし、煮てもやはりこれ!と思います(=∀=)
他所のお宅にある蕗が上品なのですが、家のその赤い蕗は野性っぽい感じがします。蕗!!と言う香りもしますし、全てが強調されていると思います。

因みに秋田蕗は美味しくないそうですが、家のものとは別物のように思います。

ところが、父亡き後、畑兼花壇の草の管理は私になり、ヤブカラシ、韮(これは植えないでよかったのですが、父が亡くなったあとに形見として保存しようと其処へ植えたところ、やはり増えすぎて困って処分しました)そしてドクダミが生えていたので、他のところにも多数あり困ってしまい仕方なく除草剤を少々スプレーしたのですが、やはり其処はもう蕗を食べれなくなってしまいました。

旬を迎えると、毎年「蕗のとう」が沢山出来て嬉しかったのですが、それももう叶いません。蕗もその蕗が好いのにどうしても食べれないのでとても残念です。売られているところを見たことがありませんので、もう、未来永劫めぐり合えないような気がします。

忘備録として記録しておきます。

検索したブログを張ります。
http://www.geocities.jp/jh8neb/active/sansai-fuki-.htm

でもこの写真を見ても、葉の形も様子が違いますし葉柄も赤くありませんから、私の求めている蕗は幻と化しているように思います。とても残念です。大きくても高さ50センチほどです。30センチ~40センチくらいです。

2017/04/25 (Tue) 21:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment