無断で人体実験している

人工知能が「オレオレ詐欺」に使われる? NYタイムズが「新犯罪」に警鐘鳴らすclick!!

この↑記事を見てください。

今に始まったことではありませんが、こういう風にテクノロジーのNEWSを見て、如何にも今初のような感じで一般に公開されているものは、被害者、それもテクノロジー犯罪を認識している被害者にとっては【何を今更】というモノばかりですよ。

両親が亡くなっているのですが、亡くなったあとに、生の声で、部屋に、家の中に居るかのような音声で、生き生きとした言葉を聞いています。喋り方もそっくりそのまま、生きている時のそのままの口調&音声です。そういう技術はあるのですよ、とっくに。また、私が被害を酷くされてからブログを書いていますが、最初の頃にバスの中で、私が無意識に咳をしたのですが、その咳を音程もリズムもピッタリ真似をされたと思っておりましたが、それはこの操作でしたものだと思います。その当時は知らなかったのですが、後で考えると、そっくりそのままでしたが、声というのは、自分の声でも自身の耳から聞こえる声と、他人が聞く私の声の違いがありますし、そういう違いはあったかもしれません。

こういうことが出来るようになる、とか近い将来の話のように公開していて、公開するのは遅く、小出しにしていると思っています。もっと壮絶な繊細なものが出来ているのに、ぼかして小出ししているといつも思っています。被害者ならばそう思っている人は多いと思います。そういう体験をしているから言えます。

だから、被害者に無断で人体実験していると思っています。被害者とは認識している人だけじゃありません。私も認識する前から色んな不思議を体験していることも思い出して、はっきり断言できます。

                  応援clickお願いします
                                     
関連記事

0 Comments

Leave a comment