Twitterの不正ログインの背景

Twitterは同時にログインできてしまうようです。これはかなり異常なことですよね不正ログインがあるとすぐさまメールで送信されますから、その足跡は残っております。しかし、この判別が速攻で出来、メール送信が出来ているのにどうしてブロックできないのかわかりません。

つまり普通にログインしている本人以外が、他からログインして気付かれずにその人の何もかもが見れているようです。操作も出来てしまうようです。

加害者は姿を見せないと、何でも出来てしまう心理状態のようです。人のモノを盗み見ているわけですからね。メールの一覧から特定の人のメールを隠したり出したりしています。相手のホームでは見ることができるしメール送れば元に戻りますが、その他に、メールが隠された場合の対処法として、操作のカラクリを見つけたので、その操作をしたところ、本来ならあるはずのものが無いのです。あれっ!オカシイと何度も繰り返しましたが、やっとその理由がわかりました。

私がログインしている昨日のことですが、そのメールが突然目の前で出現したことがありました。えっ、と思いましたが、無くなるのではなく出てきたのでそのままでしたが、また時間が経って程なくして、無くなっているのです。完全に悪戯をされているわけです。

その出てきた時は私が見ている時に同時にログインしてその操作をしたわけですね。今度は私が出そうとしている操作の逆を同時ログインして、している訳です。

この一連の動作をメールしました。万人相手のTwitter側では、こういったメールの返事は一度も戴いておりません。

でもその内容を逐一見ていたであろう加害者は、メールを戻しておりましたから、図星のようです。

この犯罪も姿を見せずに行う犯罪ですし、盗聴盗撮、見えないことをいいことにあらゆるハイテク攻撃もします。普通なら、人間ならば少しは臆することがあると思うのですが、理解できないことです。

忘備録なので記しておきます。

*次の記事の《栗の剥き方》は、かなり失敗例があったようです、追記しておりますので、レシピを参考にしようと思っていらっしゃる方は、ぜひとも確認してくださいm(__)m(緑色の文字から追記になります)

                 応援clickお願いします
                                    
関連記事

0 Comments

Leave a comment