追記あり!いったい不正ログインは誰によるもの?

ネット監視員なるバイトの募集情報を見たことがありますが、被害者であればリアル社会ではもちろん、ネットにおいても付きまとい嫌がらせが横行しているのですが、14日辺りから、私だけではなく複数の人にも同時に起きている現象で、ブログのレイアウトを崩される人、Twitterの不正ログインなどの報告があります。

レイアウト崩壊の被害はすぐ直っている様子でした。 Twitterでの不正ログインは、続いている人も落ちついている人も居る様子ですが、私は13日~14日の深夜に、何もしていないのに、NortonのSecurity画面が開いたのです。自分が呼んだわけではないので閉じその後、Nortonの方を見ても別に履歴として注意するものはありませんでしたが、完全なスキャンをして寝ました。

翌朝、2通のメールが送られていてTwitterから不正ログインのお知らせでした。私と同じ県ではありますが、違う市からWindows でのログインです。 

Twitterはいつも訪問するサイト(5つ)のなかで、一番Securityが厳重だと思っておりましたので、この不正ログインが繰り返し起きている事実は納得いかないもので想定外です。

こういうことって、プロバイダ、Twitterの関係なのか、それ以外なのか不思議に思います。Securitysoft社でのサポートでは、私のPCの異常は見受けられなかったのです。そもそも、毎日PC起動するたびに、攻撃があったのが一切なくなった、防がれていることで、この仕返しの嫌がらせのように思っています。3度起動すれば3度攻撃され、しかもSecuritysoftのファイルを開く動作をしているのです。毎回毎回です。いつも赤の印が付いていて防がれているから何度も繰り返すのですが、どうも赤の印があるのは気持ちイイものではありませんでしたが、他社のsoftでは軒並み改竄されておりましたので、それを考えれば仕方ないと諦めておりました。

ところが、今回SecuritysoftのUpdateで、一切その攻撃がなくなっており、すっきりして安心なマークが並んでおりホッとしておりました、毎回あの赤い印を見続けていた時からすれば雲泥の差のすこぶる安心度となりました。加害側にすれば、それが不満だったことは明らかですから、未だに繰り返されているログインは、その嫌がらせの一環だと思います。終わらないのだろうと思います。

不正が行われるたびにメールが届きますので、その都度PWを替えておりましたが、いい加減シンドイです。替えても余裕でログインする=思考盗聴のなせる業なのか、Twitter社かプロバイダ関係なのか私にはそれすらもわかりませんが、ひょっとして、こういうことに慣れているその道のプロの人かな?とも思い始めております。

いずれにしても、被害をブログに書くと止むとは思えませんし、一部の加害者かもしれませんが【ブログで被害を報告されることが目的】だという書き込みを見たことがありますので、被害の成果を確認するためだそうですが、わかりませんが一応、報告しておきます。

日本人ではないと思っております、このような執拗な執念深さって日本人には持ち合わせていない特技ではないかと思いますので。日付が14日未明、15日は○○党代表発表の日でしたよね。全く関係ないのでしょうか・・・・?なんか引っかかりますね。ブログでは一切触れておりませんが、Twitterでは色んな記事が見られ、RTできますからね。監視されているということでしょうが、人の自由を奪う人達ですね、尽く。不愉快極まりないですね。

追記(22/14:01)

不正ログインやブログのレイアウトを崩されるという被害が始まった日、13日深夜~14日の早朝、上記に挙げた理由にもう一つ大事なことを忘れておりました。被害者が一斉にメールを送信する日が水曜日であり、私は実際この不正ログインを繰り返されて、対応に追われて精神的に疲れてしまって、メールを送ることが出来なかったのです。被害者一斉に行われている点、これが原因なのかもしれません。それにしても、自分たちは好き勝手したい放題の悪事を働いておきながら、反撃できない被害者の唯一のメール送信を邪魔するなんて、どこかの住民を尽く邪魔をしている集団に似ていますね


                 応援clickお願いします
                                     
関連記事

0 Comments

Leave a comment