やり過ぎ防犯パトロールの悪用の暴露

やり過ぎ防犯パトロールが特定人物を尾行監視している問題→店員「店長に変な依頼されたことある」 被害者「どうしたら良いんでしょうか」click!!
↑少し削除されている様子ですが、残っている記事を是非ご覧ください!!

↓こちらは元記事が削除されているそうです。(卑怯ですね、削除させるなんて)

*なんと元記事とは【ツカサネットの魚拓記事】のことでした20/01:30に検索にて知りました)削除されないための魚拓だと思っていたので驚きました^^; 

引用元:防犯パトロールが特定人物を尾行監視している問題 in コンビニエンスストアclick!!

こういう依頼を受けて遣らなかったという方は立派です!!どんな意味不明なことであっても、被害者(ターゲットにされた人)にとっては、この事象だけじゃなく、日々暮らしている間に色んな仄めかしや嫌がらせ、ショックを与えることなど、バカげたことを真剣に執拗に、しかも捏造して風評をばら撒かれて、マスコミまで加担しますので、被害者の心中は図り知れないものになっております。また、依頼された人の中には、訳のわからないことながら、依頼人を信じて騙されてしまい、その捏造を鵜呑みにし、良いことをしているつもりの人も居ると思います。

その実、こういうことが行われております。まさか、警察官には常日ごろから多大なる信頼を寄せて、TVでも洗脳されていますから、先入観でも、変なことをするなんてことは微塵も疑いませんから、警察官に言われるとイチもニも無く信じてしまうことになりますので、こういう情報は拡散して欲しいと思います。これをご覧の皆さんは、知り合いの人にでもこういうことが行われていることを教えてあげてください。貴方の周りに、良いことをしているつもりの、悪に加担させられている日本人が居ると思いますので、ぜひともご覧ください。

実際、私はコンビニでこの経験をしました。そのとき被害を認識しておりましたが、バカバカしいことをしていると気にも留めない感じでしたが、実際にこういうことが行われている、ネットに書かれていた防犯パトロールの悪用なんだと思いました。その店員さんは日本人の姓ではありませんでした。因みに青色のコンビニです。日本人以外の人が良い思いをしている日本なんですよ。ヘイトスピーチということを言われておりますが、実際は逆に日本人が苛められているのです。どんな悪行されても文句を言うとヘイトスピーチになるんだそうです

嘘と真実、闇の暴露までされて来ておりますから、今まで隠されてきて、知らなかった人も、隠蔽された真実を知ってしまっておりますので、長い間に眠らせられていた日本人がやっと覚醒してきたと思っておりますネットは真実を訴えております。騙されないで、事実を追ってください。


                 応援clickお願いします

                *コメントに記事を追加しております。

関連記事

2 Comments

鯛釣草  

被害者がお店に入ると客(工作員)が増える

この被害に遭うと、道を歩いていても普通にすれ違う車や人が仄めかしを目的としているのですが、認識していないと、なかなかそれを見抜けない為、普通に通りすぎていくことになります。まだ私が認識以前こういう犯罪を全く知らない頃に、街の100円ショップ(草加で有名なお店)に行きました。

そこで私の近くにいる店員さんが凄くぶっきらぼうで、何を怒っているのかと思う様子と、言葉や態度が凄かったのですが、私は自分に仄めかされているなんて露ほども知らず、ただただ呆れて店員さんを見ていました。

しかも商品を雑に投げ打ちするように扱うし、こういう人をよく雇うなと呆れて見ていました。何が気に入らないのかわかりませんが、こともあろうに、お店の大事な商品に八つ当たりするなんて、と思ってしばし見とれておりました。

ところが集団ストーカーについて詳しく書かれたサイトで、こういう風にターゲットの前で恐怖を煽るようにすると言うマニュアルがあるのです(笑)びっくりしました。別に恐怖は味合いませんでしたが、世の中にはこういう人が居るのかと呆れて見た記憶は今でも残っています。

その内その店員さんは見なくなりました。当然と思っていたのですが、そのマニュアルにも書かれていて【これはすぐ店が潰れます】とありました(笑)

あとまた違う日には、そのお店で買い物中に、見ず知らずの女の子2人から、怖いものを見るような視線をされたことがあり、それも嫌がらせの一つだったんだと今ならわかります。未だに覚えております。何なの一体?と思いましたので。

こんなバカげたことを日当を払ってさせるみたいです。一回に付き300円のポイントがもらえると言うのをネットで見ました。もっと高額なものもありました、

上記コンビニで実際に私が味わったのは、お茶を買いにバスの時間を縫って入ったところ、ピッタリ私の横に店員さんが付いて、わたしを見ているのです、至近距離も良いところ。そのとき【お店も万引きがあるでしょうから、見張らないと大変なんだな】と思ったのです。

そしてレジへ行くと店員さんがじっとしてレジも打たず、手を交差してじっとしているので??と思い顔を見た覚えがありますが、先ほどの見張りとこの不自然な動作を見て、ピンと来ました。ネットで言われている防犯パトロールの悪用ってこういう風にコンビニ店員さんにも遣らせるのかと思いました。

ネットに被害を訴えているブログにも書かれていますが、被害者が行くと閑散としていても賑わってくる、人が増えると言うことで、そのお店は協力するそうなんです。

私は2度記憶に残っているファミレスで味わったことがあります。何とも感じませんでしたが、注文しても後回しにされる被害。あとから来たお客さんに次々と運んできます。連れの人がやんわり文句言っていましたが、店員さんは全く聞いていません。返事もしませんでした。今ならそれがわざとだとわかります。

もう一つ同じお店でわざと運んでくる際に【貴方はこちら】と言いながら食べ物を置きました。これもわざと頼まれて遣っていると私は直感しましたが、ホントに子供じみたことをするのです、これでお金をもらえるのでしょうから、止まないみたいです。しかもお客が増えるそうです。

とにかく被害者にされれば、奇妙なことは続きます。
そしてこういうことを第三者に言うと、精神病にされて集団で拉致して強制入院されてしまうそうです。YouTubeには動画があります。

2016/09/18 (Sun) 18:01 | EDIT | REPLY |   

鯛釣草  

遣りすぎ防犯パトロールの記事抜粋


全国で展開されている防犯パトロールは、
特定個人を尾行し監視するなど悪辣な法律逸脱行動に及んでおり
憲法違反を含む数々の重大な問題を含んでいる

民間防犯団体「子供110番の家」「子供老人パトロール隊」などの
組織化も警察主導で行なわれ
団員に対し県警警部補が「尾行の仕方」「ごまかし方」まで教えている

防犯パトロールの第1の問題は、民間の警備員ですら
「正当防衛」以上の権限を持ちえないのに
一般市民である人物が見える形で尾行や監視という行為をして、
その対象個人へ”身辺への「圧力」”を感じさせることである
これは、端的にストーカー行為と同じである。
それが、集団で行なわれている

防犯パトロールの違法行為は尾行や監視にとどまらない
たとえば、対象個人が生活に必要な物資を購入するために
店舗に入ると、そこの店員に防犯パトロールの要員が警戒するように「密告」して歩く
そのまま信じた店員は対象人物をあたかも
「万引き者」のごとくひそかに、あるいはあからさまに尾行して付いて来る

プライバシーの侵害以上に弾圧である
防犯パトロールの問題性は、その団体の
「警察の下部組織化」という現在の施策に、そもそも問題の芽を含んでいる

防犯パトロールへの警戒対象人物への情報は、
警察サイドからのもので検証されていない
それが恣意的だったらどうだろう。政治的にであれ、
現場の警察官の私的な感情にもとづくものであれ
悪意の情報が紛れ込む余地は十分ある

防犯パトロールを担当する民間人とて、差別感や偏見と無縁ではいられない
その感情を利用する形で個人情報が流され、
警戒という尾行・監視あるいはスパイという行動が取られるとしたら
まさに「警察国家」である


■やりすぎ防パト=創価学会主犯説

創価学会の防犯パトロールですがアレって
個人を尾行したり監視したりしていますがただの個人いじめじゃないんですか?
yosimami1225さん 2012/4/211:02:21
ヤフー知恵袋
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp//qa/question_detail/q1284766787

2016/09/18 (Sun) 21:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment