被害者さんの貴重な体験記(リンクフリー)

脳内音声・思考盗聴による嫌がらせ(転載開始)

とても信じられる筈がありません

特定の個人にだけ音声を聞かせる技術なんて

その場に何人いても、その人にしか聞こえない音声

何処で、誰と、何をしていても、24時間途切れる事がない

下品でワイセツな言葉

人を見下した屈辱的な言葉

音楽、歌、ノイズ

拒否することの出来ない音声

しかも

プライバシーの侵害をする

さらに

リアルタイムで言動すべてを言い当てられてしまう


誰が信じてくれるでしょうか


頭の中で考えている事を瞬間的に盗み取ってしまう技術の存在を

目で見ている物を遠隔地から盗み取ってしまう技術の存在を

眠っている人間に人工的な夢を見させたり

意識下に強制的に映像を送信したり

あたかも自分の発想のようにひらめかせたりする技術の存在を

しかも

思考の制御をされたり

感情の制御をされたりする

さらに

間違った記憶を挿入される

その結果

何が真実で何が嘘なのか、わからなくなってしまう


信じられないに決まっています


特定の個人だけに臭いを感じさせたり

ある種の感覚を感じさせたりする技術の存在を

それは

自分が感じた事のある感覚であったり

作られた感覚を強制的に受信させた物だったりするのです

当然

何処に、誰といても

特定された個人だけが強制的に感じさせられてしまうのです

数種類の耳鳴りのような音

体がチクチクしたり痒くなったり

頭痛、吐き気がしたり

更には

それらの耐え難い苦痛の為、その場にいられなくなったりします


自分が体験してみて初めて信じられるのです

電気的な嫌がらせの存在を

これらはすべて嫌がらせとして行われているのです

しかも、毎日、24時間、途切れることがないのです


これらは著しく人権を侵害し、人間として生きていく権利を強制的に奪い取る行為です

証拠を与えないでマインドコントロール・洗脳が出来ます

人間を狂わせ、死に追いやる事も出来ます

被害者は大勢いて日々苦しんでいます

日本だけではありません

外国にもいます

2008年3月1日

私は電気的な嫌がらせの被害者です
見えない敵との戦いclick!!

(転載終了)
*clickしてみてください、沢山の記事があります。克明に書かれているものですから、被害者の方も、そうでない方も参考になると思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
*追記: この犯罪は、この体験記にあるように、ごく普通に暮らしている人から見れば【頭がおかしいのではないの?】と疑われる内容になってしまいますが、実際こういう被害を受けているのがテクノロジー被害者なのです。

被害者それぞれに被害内容も違っていますが、私の場合、会話式ではないのですが、音楽・歌・ノイズは常時ありますし、人工的な夢や、意識化に画像を見せられる(目が開いているとき:白黒:カラーも両方ありました)、この方の云われるような遠隔から見ているものを読み取られるのは、メールや見ているブログなど音声で読まれます。この方の内容が凄く良くわかるものとなっております。意識のすり替えも出来ます。

普通に暮らしていれば考えられないようなことがハイテクで、実現できており、それを(面白がって)人体実験のようにされているのがテクノロジー被害者なのです。如何あがいても完全犯罪が出来てしまう、どれをとっても加害者有利なわけです。であるのに、この上ネットでももみ消し発言、拉致して精神病院へ入院させるというマニュアルまであり、実行された人は居らっしゃるのです。どこまで卑怯なのかと言いたいです。ホントに最低な犯罪です。

この体験記を見て、こういうものを遣られているのだと、感じて戴いて、もしかすると気付いていなくて貴方も遣られていることもあると思いますから、どうぞ人事ではなく、自分のこととして見て頂けたらと切に思います。


                 応援clickお願いします
                                       
関連記事

0 Comments

Leave a comment