乗っ取り天国、日本。目覚めましょう!!

今では幻となった【節穴】という言葉がありますが、昔の雨戸は木製でしたから節穴というのができていたものなのです。が、今ではお目にかかることもない懐かしい風情となりました。

12日の夜、お盆の支度をしていて、普段見ることのない時間帯に裏へ用事で行きましたら、雨戸から、光が漏れているのです、アルミサッシの雨戸ですので、不思議に思いよく見ると、取っ手の部分に穴が開けられているのです。取っ手はプラスティックで出来ております。その箇所に無理やりに開けられた穴が3つ。暗闇に光が漏れて目立ちました。、中を覗けば見渡せるようになっていて、びっくりしました。今の今まで知らなかったことに驚愕しました。長い間暮らしていて疑ったこともなかったので、気づいた日を記録として書きとめておきます。2016年の8月12日の夜です。40年近く経って気付いたと言うことになります。

リフォームで広縁を出したときに、雨戸をアルミサッシにしたものです。他の雨戸は傷がありませんが、一番端にある部屋の雨戸のそのまた一番端の雨戸になります。その一箇所だけくり抜かれているのです。網戸も外から破られているのがあったのですが、これは2箇所ありました、裏側と表玄関の脇にある小窓の網戸です。其処は外から開けようとはしない場所なのですから不思議でたまりませんでしたが、田舎でのどかなところだと思っているので、まさか第三者に因るものなどとは微塵も疑いませんでした。
それは両親が元気だった頃からあったものです。網戸の張り具合が悪かったものと思っておりましたが、工作しようとする加害者によるものだったのです。

加害者の図太さは家人が居ても堂々とするところです。全くこういう犯罪をする人が居るなんてこと知りもしなかった頃、父も元気だったのですが、白昼、板をむしりとる音、むしり裂く音と言うか凄い音がしたのでその場所へ行きましたら、焼き杉の板の一部を毟り取ったあとがあったのです、これはその当時父も気味悪がって居ましたが、深く追求することなくその箇所を塞いだようでした。今では何処なのか幾ら見ても解りません。

当時は理屈もわからなかったこと(まだネットも普及していなかった頃)ですが、被害を認識してから、この裂いた穴から何か盗聴にかかわるものを投入したのではないかと思っております。チップか何か。探す術もありませんが。その昔、電気屋さんが屋根裏を見て【ごちゃごちゃしている】と言ったことがありました。その頃に、不審なことが自分の身の回りでおきていたり、見られている、監視されていると漠然と何かされていると感じていたものです。言うと被害妄想にされるので真剣に話したことがありませんでしたが、聞かれているということは常にありましたので、相談も、その不思議なことを話すことなど全く出来ませんでした。

こういった普通に暮らして居る凡人に対して、加害者は=Spy=工作員なのですから、スタート時から格段の違いがありすぎて、一般人の気付きもしない考えもしないことを日夜繰り返して居ながら普通人を装って暮らして居たとは。今よりずっと加害行為はしやすかったでしょう、全く疑いもなく、一家で外出することは多々ありその状況をすべて把握していたわけなのですから。普通の泥棒や不法侵入と言うものではなく、明らかに家の中に人が居るいないも把握できて、居ない間の時間を自由に使えたわけですから、完全犯罪が出来る人が周りに居る(た)ということなんですからね。

というのも、その雨戸の取っ手の穴は年季が入っていて、昨日今日開いたものではないからです。昔から普通人を装って、日本人に成りすまして暮らし、スパイ行為をしている人が居たなんて。人事ではありませんよ、皆さんも気を引き締めて見渡してみてください。あ、でも、、気付かないものですね、日本人と何ら変わりない人たちですから。いかにもSpyらしい人ではその役は果たせませんから、普通に何処にも居る、そこらのおばさんおじさんなのですからね。事実、両親は何も知らずこの世を去っております。昔からこの日本には要所要所にそういう人達が居たのですよ。知らぬは日本人ばかりなり、と言うことのようです。

国を挙げて遣られていて、今ではもう末期状態。

でも、都議選で桜井誠さんの出現に依って、今まで眠らせてきた人達も目覚めてきており、知らせなかった情報も暴露されておりますし、今までのようなわけには行かないと思っております。
お花畑と言われますが、日本人はそういう風にされてきたのです。まさか自国のマスコミが反日で固められているとは思いもしないからです。しかし気付いている人は居たのです、私も末端の末端のその一人ですが、何の力もありませんが、加害側にすれば邪魔な存在だからターゲットにされたのだと思っています。私はフィギュアスケートファンだったから、ほかの人が気付かない頃から知らされていました。が番組では嘘報道がまかり通ってストレスは半端ありませんでした。

ようやく、悪と善、嘘と真実があぶりだされてきたと思っています。まず言えることは【TVや新聞は嘘ばかり】と思ってください。その一つ、動画を紹介します。この動画を時間のあるときに、時間を作ってでもぜひともご覧くださいませ。



私は上記理由から新聞もTVも見なくなりました。お蔭で、そういった無駄なストレスは減りました。

                   応援clickお願いします
                 
関連記事

0 Comments

Leave a comment