多花性のアサガオ

田舎ですから、色んなものを植えなくても飛来した種から発芽することがありまして、草ならぬ思いがけない花もあります。

鳥の糞から運ばれたのかもしれないと思う発芽は今までにももみじや名前は思い出せませんが、大木に育つと言う木もありました。
そんな中、ちょうど豆を植えていたところにネットを張っていましたが、あまりにも支柱がしっかり入っているので、抜かずにそのまま放置していたのですが、なんと、アサガオが発芽していたのです、しかもネットの中央にわざわざ植えたかのように発芽してネット独り占め状態です(笑)

アサガオも今までにも植えたことはありましたが、さほど花が沢山ではないし、放置していると匍匐性で、地面を覆うように咲いていて綺麗なのですが、気付いたときにはもう萎んでいるということが殆んどで、葉を見ている状態でした、すぐ終わってしまうようなイメージがあります。

タイトルの多花性のアサガオですが、何処からか飛んできたものなので、幸運と言えば幸運ですが、ネットのど真ん中に発芽するなんて、信じられない奇跡のようです(笑)期待はしていませんでしたが、ネットは遊んでいるので、そこで育ててみようと思っておりましたが、肥料も何も与えていないのにすくすく育っていきました。ある日、花をつけたのは少しでしたね、4つ~8つほど。普通よく見かけるアサガオより小ぶりで葉が小さいし、花も小さいもので、2M超えの支柱ネットにあまりにも小さいから貧弱に見え目立ちません(笑)いつも咲いた後に気付くので、気付いたときには萎んでおり、見忘れないように、8時に行って見るともう萎んでおります。それから7時台でも萎んでおります。

何時行っても萎んでいるので、検索すると日没後9時間経って開花するとあります。計算すると5時台になります。5時台に行って見ましたら、なんと42個も咲いていました。びっくり仰天です。数えると確かに42個あるのですが、花の大きさが小さくて、ネットは2M越えておりますので見栄えはしません(笑)それでも沢山花をつけてくれるので、毎日早起きして見守る日々が続きました、今ではなんと50を越えて一番最高は58個の花をつけておりました。一つの発芽からこんなに花をつけるなんて信じられませんが、これが何日も続いております。今は8時台でも咲いていてくれています。

この記事は8月8日に書いていたものでしたが、今ではなんと128個も咲いてくれています。脇芽も沢山出て今ではネットいっぱいに覆っています。でも8時過ぎにはしぼみそうになりますが、こんなに沢山の花を一つの発芽から咲くなんてホントに信じられない初めての経験です。毎日毎日ですから、凄まじい勢いです。当初は42個で驚いていたのに、その3倍も増えているなんて(笑)
ひまわりも種が飛んできて綺麗に咲いて楽しみでした。来年は種をまいて沢山植えようと思っています(笑)
良いこともあるものです(笑)

                   応援clickお願いします
                                     
関連記事

0 Comments

Leave a comment