キップ パイロールで大助かり!!

災難て何時降りかかるかわからないと思いますが、今日はやけどを負ってしまいました。

ちょうどお湯をポットに入れる作業中のことですが、本来ならヤカンで沸かして入れますから何ということはありません。ただそのヤカンには他のお茶を沸かしているため使えないので、他にもあるヤカン(耐火ガラスポット)にすればよかったのですが、其処がこの被害に遭うようになっていたものと思われます(笑)

田舎に住んでいますし、普段のちょっとしたやけどなどは慣れており、水で冷やして事なきを得ておりましたが、今回はそのいつものやけどより大きめです。

沸騰したお湯をポットに入れる際に片手鍋を使いましたが、その片手鍋は他にもある鍋の中で欠点があるのです、移すときに100%の確立で「よぼう」のです。それを回避すべくいつもなら流し台の上にポットを置き其処へ移すのですが、よぼう為に流しの上に移動して、左手でポットを持ち、右手で鍋を持ち移す作業をしておりました。と、よぼうからいつもより傾けて入れたところが傾けすぎたのかドバッ!と手に掛かりました。一瞬【ひょっとしてやけどしたみたい・・・】と認識するまでに2拍ほどおきました、我に返って慌てて流水で忘れるほど冷やしました。

もう、良いだろうと思い、水から手を離すと指の中の血液がジンジンしている感じを受けヒリヒリしています。まだ、と思いまた水で冷やすこと数分。今度は少しは痛みが減りましたので、氷を出して冷やしつつ、薬があったと思う引き出しを開け、その箱を見ると《軽度のやけど》と書いているではありませんか(#^.^#)

こういうとき、アロエもなく、今から病院へと言うのもバスがないので、待つ間の時間が勿体無いし、何より症状は悪化します。

そこでこの特効薬の出番です。これは知っている人は多いと思いますが
《キップ パイロール》と言う塗り薬です。たまたま、ブラウジング中に知らない人のブログを閲覧したら《アメリカ軍の常備薬》のように紹介されて、一つあると便利だと書かれていたので、感化されて購入しておいたものです、やはり衝動買いも良いこともあります(#^.^#)
藁をもすがる思いで塗りました。指がヒリヒリ痛みます。痛みがある場合はガーゼに塗布するとありますのでその通りに沢山塗りました。今度は包帯を探しているのですが、探しているときはないのです。しかも指に伸縮性のある何処を切っても良いようなものを以前買ってたのに、やはり使うことがないので、いい加減古くなり洗ったりしておりましたが、こういう必要なときには姿もありません。おそらく捨てたかと思います。 仕方なくコンビニへ行きましたら、ありました(#^.^#) ホントに田舎にコンビにはありがたい存在です。電池も封筒も市のゴミ袋も何でもあります。包帯を買いましたが、問題のやけどの手の痛みは、全く何も感じません。こんな短時間でこんなにも良くなっているのに驚きます。塗ってから15分程経ったか経っていないかのその位の速効です。

この薬は、切り傷、アカギレ、ひび、擦り傷などにも効くものですし日焼けにも良いように書かれています。

昔の日本で言えば《オロナイン》のようなものでしょうが、効果では天と地ほど違うと思います。

お陰で火ぶくれが下がることもなく、ケロイドにもならずに、痛みもなく無事、元の普通の手に戻ることが出来ました。

ホントにありがたいと思って感謝しています。

お礼にレビューを書こうと思ったら、去年の購入ですから、レビューを書くことが出来なくなっています。ですのでささやかながら拙ブログにて記事にしました(笑)この↓薬です。

キップ薬品
キップ パイロールclick!(Amazonサイトに行きます)

                   応援clickお願いします
                                     
関連記事

0 Comments

Leave a comment