鍵にご注意

私の住むところは郊外の外れに位置するのどかな田舎で、昔は鍵をかけないのは日常茶飯事でした。夜も網戸のまま(平屋ですが)寝ていたり平気な所でしたが、被害者を認識してからというものまったくそういった暢気な気持ちは起きず、それどころか加害者に面する方は、日中でも雨戸を開けられない状態です。

家族が居ても、そのターゲットにされたら家族がどの部屋にいるかなども相手側の監視内に入っているからです。そういったことはネットに書かれてもいますが、自分がどこへ居ても電磁波を浴びさせられて居たことや痛撃など自身しかわからないことを経験していることで自とそういったことになって行きました。

ましてや独りと言えば自分が把握できていない死角はあるわけですから、そういうことを防ぐ意味においてもそうせざるを得ない状況になります。何も知らない一般のお宅は鍵をしていないことも珍しいことではありません。(在宅の場合のこと)

半年ほど前に、玄関の引き戸の鍵が開かなくなり(油をさしていたことが原因でした)鍵の交換をしてもらいました。私は普段のゴミ出しのときも、ちょっと近所に出るときも、洗濯物を干すときも、裏に行くときも必ず鍵をしています。最近は殆ど畑の草取りを日課にしているのですが、その際「かっ、かっ」と音が不定期に僅かながら聞こえてくるのです。どこかで畑をしているのかと辺りを見回すのですが、誰も居ず。延々と聞こえてきたのですが、そのうち気にしなくなってしばらく経って家に入ろうとすると鍵をあけても開かないのです。どうしてこういうことになったのか皆目検討がつきませんが、入れないので仕方なく鍵の110番さんに来てもらいました。(10月11日日曜日のことです)

その時、鍵の番号を知られるのが不味い(*1 下記参照)と思ったのですが、家に入れないから何も出来ないままでした。裏に居ると鍵屋さんが来て《鍵をください》と言われ渡しましたが、玄関行くまで、じっと鍵を見続けているその姿勢がとても不安になりました。時間にして30秒ほどじっと鍵を見ておりました、それはナンバーを確認しているとしか思えませんでした、その間、私は絶えず話かけましたけれど、そういう人はどういった手法で控えているかもしれないと言うような気持ちまでおきていました。

その戸が開かなくなった原因は内側からかける鍵が掛かっていると言うことでしたので、尚更気持ちわるいのです。誰も居ないのに内側から掛かるハズもないのに。そのときはパニックになっておりますから「そういったことがあるのですか?」とわたし。《古いうちは閉めたときに掛かることもある》ように言われましたが、あとになって考えると、幾ら考えてもオカシイと思うようになりました。

よく考えたら、あの音は外から鍵が掛かるようにしていた音じゃなかったかと思いだし、鍵の交換をしているから侵入しようにも出来なくなったから、新たな鍵の番号を知る為に、誰かが外から鍵が掛かるように、磁石か何かで操作されたのではないかと言う気になってどこにも行けませんでした。それでもう一度鍵の交換をしていただき、前回よりしっかりとした鍵をかけることが出来ました。前回の人は鍵屋さんなのに2つの鍵を1つしか付けられないということでしたから不安や不満のまま代金を支払いました。(しかもぼったくりでした)

今回はそういったこともなくちゃんと鍵の交換もしていただけたのでホットしている所です。ところが、やはり私の思ったとおり図星だったようで、途端に嫌がらせが始まりました。あてが外れた腹いせと言うのでしょう。

鍵の交換は昨日の夕方のことです。今朝、畑の畝を新しくしていた所はつぶされて、おしっこか何かで濡れておりました。その時見回りましたが異変は其処だけでした。お昼に見回ったときも異変はありませんでした。3時ごろ、裏に用事で行くとびっくり!ガーデンシクラメンがぐったりしていて、そこだけ濡れているのです。熱湯か何かわかりませんが撒いたようです

過去に梅の木の枝を折られたり、ヒャクニチソウを折られたり、コスモスも折られています。普通に突風で倒れるなんていう生易しいモノではなく、倒した上に更にへし折っているのです。口も利けない相手にさえこういう卑劣なことをするのです。ネットをする支柱もへし折られています

この記事を書くつもりで夕方からずっとFC2にログインできませんでした。ブログは過去にも投稿時エラー続きで出来ませんでしたし、ずっと張り付いているようです。ようやくログインできるようになりましたが延々、リアルでもネットでも嫌がらせを受けております。

*コメントには被害の続報を綴っておりますのでご覧ください。

(*1)鍵には番号が印字されております。この番号を知るだけで、鍵がなくても合鍵が作れてしまいます。
  
                 応援clickお願いします
関連記事

6 Comments

鯛釣草  

その後の被害

昨日のシクラメンは若干生き返りつつあります。その後、今朝の被害について書きます。

小ねぎを植えておりますが、初心者な為肥料の遣り方も知らずに、ひょろひょろした小苗のままですが、蟻が一つの苗の株元を食べて倒れておりますが、その蟻の仕業に見せかけたものと思われる被害がありました。

蟻の被害では植物の中から食い荒らしますから一度でバッサリと倒すことはありません。ねぎが一つまた一つ芽を出し形成するあの根元でさえ、一つずつの食い荒らし方で倒れます。一度にバッサリ鋏かカッターで切り取ったように太い(小ねぎの株元のサイズとしての太さ)まま倒れることはありませんのでこれは人間による切り倒しです。

2015/11/06 (Fri) 09:25 | EDIT | REPLY |   

鯛釣草  

ぐったりしたままです

回復していると思ったのですが、今日ぐったりしたままです。ほんとに酷いことをする人たちです。

ガーデンシクラメンは普通のシクラメンに比べても、断然強いのですよ。少々放置していても寒さにも強くて安心なものだったのに、球根にダメージを与えるほどの水分を含ませた為、ぐったりなっています。

心を持っていない人たちのすることです。

2015/11/06 (Fri) 18:22 | EDIT | REPLY |   

鯛釣草  

その後

シクラメンはぐったりした花を摘みました。2つの株から合計13本 赤色=10本 ピンク=3本 幾分回復気味です。

反対の方向、玄関先の花壇は花を倒れさせていますし、支柱を倒したりしていたので支柱を昨日挿し替えていましたが抜いておりました。今朝、更に確実に挿し替えました。

防犯カメラを検討します。

玄関先では何度も糞を置き去りにしております、犬猫ではありません、人間です。(犬猫のものではないのは見たらわかります。←何度も経験済み:他被害者さんは実際に人間が屈んでするのを目撃しており、カメラに気づいて立ち去る人も居るということです)見られないと思うとどんなことでもする人たちなのです。

2015/11/09 (Mon) 10:12 | EDIT | REPLY |   

鯛釣草  

加害者は

私のこのブログを見ているから、ブログに反応した加害をする。

昨夜は一段とノイズが上がった。無視し続けたけれど、昨日の私のコメント図星だったようです。

今朝、畑を見るとサラダ菜とチシャを植えていますが、勢いよく育っていたチシャが昨日から開いているが夕方行くと回復していると思った。それが今朝また開いているし、隣にある畝(何も植えていない)も荒らしているがこれは犬猫の仕業に見せかけている。丸い犬猫の足の形を2つ置いている。

たとえ犬猫だったとしても、普通の人は知らないけど、こういう集団ストーカーを遣っている彼らは犬、猫などの小動物も意のままに動かせるのです。

決して自分たちが表に出なくても加害を出来る環境にあるのです。

両親がまだ元気で居た頃に、外出の際通っていたところなのですが、私が利用するバス亭には3つの通路があります。昔若いころ、そういう集団が住んでいるとも知らずに通っていた1つ目のバス亭への道は、バス停手前で中型犬2匹を飼っているお宅があり、いつも其処を通るとき、大人しい2匹の様子を見て通っていましたが、私の集団ストーカー加害が悪化したH22年ごろ(この頃から近所に潜伏していた住民によるストーカー加害が激化)から、其処を通ると狂ったように吠えるようになり、しかも秋、冬は暗くなるのも早いから午後6時といえばもう暗いのです。そういったときに狂ったように吠えているのに近所の人は誰も文句が出ません。そのときはまだこの犯罪の認識が無かった時だったので「どうして私が降りてくるのがわかるのか」と思っていました。あるとき、わざと私に【指示を出している様子を見せ付けた】ことがありました。集団ストーカー特有の被害者ターゲットに見せつける手法アンカリングです。その行為でこのおとなしい犬2匹を狂ったように吠えさせる、吠えさせていたことが発覚したのです。サインの支持を受けると大人しい2匹の犬が主人の方へ尻尾を振りながら行き、その直後、振り返って狂ったように吠えだしたのです。

この加害者たちは《自分たちが表に出なくても完全犯罪を行える人たち》なのです、こういう人が一般の住宅街に鳴りを潜めて住んでいるのですから、ホントに怖い話です。

先ほどPC起動して、このブログを見ると動作できないようにされて、他のサイトも同じく。どうやらセキュリティの設定を操作している様子です。こういう人たちはあらゆる所に入り込んでおりますので、何も知らない人や被害者は何をされているかわからないかもしれません。

私はいつもセキュリティを閉めて閉じますし、ログイン前は緩めます。その操作をしたばかりで、その操作を元に戻せたと言うことなのです。

緩めたからこそ、ログインしようとしてPWもIDも表示されましたが、その前に嫌な予感がした為、カウンターを見たのですが、反応なし。これはオカシイことなのです、この瞬間に元に戻したのは私ではないから、加害者しか居ないのですから。

反応なしの原因はセキュリティを閉めていたからですが、たった今それを緩めたばかりなのですから。

2015/11/10 (Tue) 10:04 | EDIT | REPLY |   

鯛釣草  

外部から不正アクセス

来客で席を外した際、油断してそのままPC起動中でしたが、しばらく経って戻ってみると51回、外部から不正アクセス連打されておりました。

世の中にはPCを使っていても、セキュリティも碌にしていない人や疎い人が大勢居ると思いますが、ネット上にはこういう《生き馬の目を抜く》ような油断も隙もない人たちが待ち構えているということですからね、この犯罪の存在を知らない頃、やたらPCを狂わせられていました。必死でセキュリティソフトの更新をしておりましたが、そのソフトそのものも怪しいこともあるし、そういった妨害をされるから、そのソフトから離れますし、あとになってみればソフト側というより、こういうPCのスキルのある人たちの悪用によってされていたことだと今なら理解できますが、当時は何も知りませんから、ただただビクついておりました。

見えないところで色んな悪事が進行中なのです、この日本で。


2015/11/10 (Tue) 11:53 | EDIT | REPLY |   

鯛釣草  

小動物を操作できる

*これは《オリュウの独り言》の(清水由紀子さんが集団ストーカー被害に) サイトに届いた、被害者からのメールにあったものです。一部抜粋しております。
ー抜粋開始ー
2.彼らの電磁波機器の作用
 1)電子機器の誤動作・遠隔操作
 2)人間の思考を盗み・思考のコントロール可能
 3)人間・犬・猫・虻・蚊の行動をコントロール可能。
 4)頭痛・頭重・めまい・物忘れ・記憶力低下などを起こさせる。
 5)人間の視覚を通じての立体画像把握可能。
 6)人間の聴覚を通じての盗聴・攻撃可能。
 7)人間の睡眠・夢を見させることが可能。
ー抜粋終了ー

これはこの被害を認識した当時、色んな被害に関する記事を検索で見ていた中にありました。

このメールに書かれたものを見て、納得いく被害を受けております。

虫に関する被害など、ホントにピンポイントで近隣界隈では家だけ、そしてその中でも私はターゲットにされておりましたので、酷かったです。偶然だと思っていたのは偶然じゃなかったのです。

ありえないことが家の中で次々起きておりました。

とりあえずここまで報告します。またその気になったらまた追記します・

2015/11/10 (Tue) 22:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment