アスパルテームは神経毒:殺虫剤!

アスパルテームという人工甘味料の怖さclick!

味の素はアスパルテームという神経毒を売る化学兵器会社

アスパルテームが、配合され製品になっているのが多いのですが、まさかこういった害のあるものが食品に混ざっているなんて誰が思うでしょうか。殺虫剤を食品や調味料などに使って製品が出ていて、そういうことは ひた隠し、メリットでもあるかのように、バンバンCM流す。消費者はまた【日本の企業が体に悪いものを使うはずナイ】という思い込みから、味がよければ信頼して食べていると思います。

(↑上記タイトルclick)
びっくりしますね、神経毒なんて、殺虫剤に使っているものなんですよ!食べた蟻やゴキブリが死んでいます。

この世の中、悪が支配しているというのを良く見ます。今まで何も知らなかった被害者を認識していなかったころは、お花畑で生きていたから、こういう情報は見たこともなく、見ようともしなかった。でも生活に直結している話なのです。こういうのを食べ続けるように支配されて、そういう材料を使って製品を作り、おいしそうなCMをして購買意欲をそそるという構図です。

何も知らなかったら馬鹿を見るということです。

最近気をつけてみると、買い置きしていためんつゆに【アスパルテーム】が入っていました。ガムやお菓子にも使われているそうです。なぜ害のあるものを食べさせるのでしょうか?普通に生きていて、そういうものを洩れなく消費されるようになっている現状ですね。人口削減と新たな病気を作るということのようです。

遺伝子組み換えや添加物の多いものばかりで出来ている影響で、奇形児や死産が多いというのも情報で見ました。弁当にもそれぞれの食材に添加物があるようです。便利な世の中になっているのですが、それは我が身を苦しめることに結びついているようです。このようなものを生産している工場の社長などは、自社のものを口にしない、というのも情報で見ました。そういう口にもしないようなものを売っているのですよ?酷い話です。
  
参考サイト
人工甘味料、特にアスパルテームは病気の元です!click! 
clickして画像の下の文章を見てください、さまざまな害があることが証明されています。)                        
カフェオレが他社のものと比較にならないくらいおいしいので、夏はアイスで冬はホットで毎日何度も飲んでいました。材料を見ると(アスパルテーム)と書かれています。明示してあるからと言うことでしょうか?その名前を見て、神経毒や殺虫剤なんて、一般人が気づくでしょうか?よく片頭痛がありました。

★注意してみると、アスパルテームと書かれて売られているものは多いです、驚くほどに。体にいいと思って買って、とんでもないということになりそう。 体があったまりそうな、○○湯とか、買うときは裏を見てくださいね。                                                                                                      
関連記事

0 Comments

Leave a comment