電磁波発信機&照射器の画像

電磁波発信機につける「照射器」の一つclick!

この上記映像を初めて見た時、バスの中で照射されたものだと思いました。直感です。この大きさを比較するものがありませんが、おそらく大人の大きめな人の手の平に隠れるものと思います。右手をグーに軽く握り締めて親指と人差し指を離さずに、意識して握り締めていたのを忘れません。そして程なく紙袋に投げ入れ、定期とすり替えて降りて行きました。その紙袋の中に、下記の機器が入っていたのかどうかわかりませんが、手のひらに収まるほどのもので、バスの通路を挟んで、向かい側の席から頭部に照射をされました。このおばさんはいつも遭います。ご主人らしき人と何もなかったかのような素振りで笑顔で居ます。

追記
上記画像の右側から照射されるようです。右手親指と人差し指の中に、右側の尖ったものが納まっていたと思います。指を密着したその手の内側に尖って盛り上がって押さえていたイメージが脳裏から離れません。
照射するときはそこからわたしの頭部へ向けて発射したと思います、即座に持ち替えて塞いでいる感じでした。

あちこちこのような器具を持っている人が居るのですね。近隣の家の前を通るときに2度照射されたのもしっかり覚えております。今までブログに登場した家からです。そ知らぬ振りをして、誰がしているのか、その家には4人住んでいます。その中の一人はお年寄りです。

一般的な普通タイプの電磁波発信機click!
          
下記ブログの記事中にある、リュックサックの中身と思われます。
                                                                   
関連記事

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/01 (Sun) 15:29 | REPLY |   

鯛釣草  

Re: 質問です

> こういった商品は秋葉原だとどこで手に入るんですか?
> 検索してもでてこなかったので、、
> 詳しそうだったので質問してしまいました。
匿名さん、どういうことで手に入れたいと思ってらっしゃるのか解りませんが、わたしに言えることは加害側の兵器と言われるこの犯罪に使われるものが、何処に売られているかは知りませんし、知ろうとも思いません。この犯罪の撲滅は願ってやみませんが、幸か不幸か、認識する以前から被害を受けている身であっても加害をしている立場でないことは、わたしにとってのせめてもの救いとなっています。

以前、集団ストーカーやテクノロジー犯罪で、検索すると被害者の体験ブログに紛れて、そういう兵器を売るサイトが掛かっていましたが、削除されたりしていると聞いております。そういうものを手に入れる気持ちがないので、以後、検索した事がありません。今出てこないのでしたら、削除されていると考えられると思います。

2015/03/01 (Sun) 21:34 | REPLY |   

Leave a comment