つぶやき

早めに寝ていたら、足がつる被害に遭い、起きてきた、寝ては居れない状態にされるから。片足だけだったら両足つらされて、邪魔をされます。

指先を持ち上げると良いのに、つっている状態がわかるから、集中攻撃されるような気配。悔しいので起きてきました。

頭の頂上が痛み。(堪えられない痛みではないけれど、ピンポイントの痛み)

腰の辺りに変えてきたり。

話が変わりますが、1日3回食べるのが当然だと思っていましたが、名前を思い出せませんが、あるタレント?さん(男性)が1日2食と言っていたのですが、そのときは《どうして!》と思っていたのです。なぜ1食抜くのかと。ところが、最近、内海先生の本(ネットで見ただけ)の中に「1日3食をやめなさい」というのがあります(笑)レビューなど見てみると、妙に納得する気がして、意識改革というのか《3食食べてない時の、焦りや不安感》などが嘘のように消えて、1日1食とはいきませんが、気にせず食べたくもないのに、時間がきたら食べる習慣を見直してみたら、むくみは当然のごとくなくなり、若いときのように無駄なものがなくなった感じがしています。

無理にそうしているわけではありません(笑)

たとえば朝食が遅れた時間に摂ったのに、3時間ほどして、さほどお腹空いていなくてもお昼過ぎたから、と食べる、というのをやめたのです。朝食抜きは悪のようなイメージがあったので、あわてていても時間がなくても、急いででも摂ってその繰り返しをしていました。ホントに、楽になりました(笑)痩せていても、それなりに無駄なところがあったので、体にあわせるべきだと、痛感しました(笑)

関連記事

0 Comments

Leave a comment