ぴったり張り付かれています

街宣を行う前から、被害が増しているのを感じましたが、今回街宣を行ったあとからの嫌がらせはいろんなものがあり、ここへ書く気すら起きないほど、幼稚なことをされています。目の付け所が違うと思う嫌がらせなんです。

大量の糞を置き去ると言う嫌がらせ。

過去にも、糞を置いていかれる被害は遭っていましたが、今回は、コンクリーの上、門扉のレールの収まるところが溝のようになっているのですが、落ち葉が溜まっているのかと思えば、その場へ行ってびっくり!!糞がびっしりありました。銀バエがたかっていたのです。犬か猫の糞も大量あり、その横に馬か牛の糞と思われる大きさ(象はこの辺にいないし、牛も馬もこの辺にいるとは思えないけれど、そういった種類の糞の大きさ)のものまであるのです!こういう攻撃、嫌がらせは、普通に暮らしているわたし達には思いつかないことです。

花を折る、倒す。虫を置く。花苗を抜く。

この被害を認識したころに、梅の木の枝を折られたことがありました。こういう文句も言えない物に対して、こういう行動を取るのも、弱いものいじめの体質そのものだと思っています。そのほかにも、被害者さんの中には、ペットに被害が及んでいる話も目にします。だから、ペットを飼いたいと思っても、飼えない現状があります。
そしてわたしのように、虫を置かれる被害も他者被害者さんのブログで目にします。その被害の様子をブログで見たときに、マニュアルにあるのだと実感しました。前にマニュアルらしき公開されているメールにも、動物や虫の操作も可能とありました。すごい能力を持った操作ができるのですよ、それを悪用しているのです。その被害者さんも芋虫でしたが、わたしも芋虫やられました、コンクリーのアルミサッシの中を入ろうとしている不自然な動き、これは操作によるものだと思います。普通は土や緑の方へ行くでしょ!蚊や虻の操作までできるそうですから!(ムカデも書く気にならないくらい出されております)

大の大人が幼稚ないじめをしているのですよ。呆れてしまいます。

そして、もうひとつわたしの被害には、昔から(気づいていないころから)PCへの攻撃まであります。張り付かれているのです。前々からこのセキュリティ関係では、気になっていたのですが、昨日そのセキュリティソフトの期限が切れてしまい(本当はもう一日猶予があるのだけど、わたしが切り替えをしないからユーザーに危機感をあおるためだと思う警告が出たのです:切れていますと)猶予があるのに、と思いながらも、その警告を見るとパニックになります(笑)

自動で、延長のボタンを押しても良いのですが、私は用心のために購入していたので、延長ボタンを押せないのです。押すとダウンロードへ行きますので。それでチャットで難を逃れたのですが、今日その時間、ずっと連打されていたことがわかりました。数えると24回でした。それは、権限のない者がファイルを開く動作なのです。今までのセキュリティソフトはこれを許可されていたので、スキャンもろくにできませんでした。ソフト自体改ざんされていました。セキュリティソフトもストーカーまがいのものがありますのでご注意を(経験者、自信あり)。本社から、ウイルスを送られた経験があります、びっくりでした。

街宣のあと、1日の日付が変わる前日のPC起動していたのも入れて、その日81回も連打されていました、ホントにこのセキュリティソフトがなかったら、とっくに逝かれてしまい、ブログも書いておれないでしょう。私はノートンを使っています、ノートンはお勧めできる優秀なソフトですので、敢えてソフト名を書いておきます。

今まで何度か感じていた、声の送信は、街宣の前から普通にあるようになりました。でも、考えると信じられないのですが、わたしにぴったり、どうしてこういう暇があるのかと思います。同じ声なのです。考えることが声になる、の現象なのかと思ったりするほど、幾らなんでも、こんなに一個人へぴったり付いている暇な人って居るのかと思ってしまいます。

声の送信と言っても、他者被害者さんのように、会話形式ではないので、わたしが見たもの、考えていること、思ったことが同時に声になっているのです。外出で、人と会っているときはありません。PWなどはホントに一番イラつきます。PWも何もかも見られて読まれていますので【うるさい】と言ってしまいます^^; ネットでの買い物など、受け取るまでビクビクしています!!メールも、ログを取らないように設定していても「削除に失敗」となり、毎回余分にメール受信されているので気持ち悪いです。だからネットでの買い物の確認メールなど、怖い思いをしています。

ひとつだけ良いことがあったのは、街宣の日、まったく音声送信も、ノイズも何もなく、昔の健康な日々を過ごせたことです。でも帰りのバスの中では、もうノイズは始まっていました(喜んでいる様子も、加害者に見られているのですから)
だから「ノイズがない」と思うと始まるということになるのです。

ちなみに、ノイズがないというのは、聞き耳を立てているということなのです、電話の着信があると、ピタッとノイズがなくなり、話が終わるとまた始まります。ノイズは被害者を不快にさせている、記事によって、街宣の前(原稿を書くとき、邪魔された)、あともノイズが酷くされ、超音波の波動は強くなります。これは攻撃ですから。

一日もはやく、このテクノロジー被害がなくなることを、心から願ってやみません。

秋葉原のデモ、皆さんお近くの方は、ぜひとも参加してくださいね!!
                              
                  
関連記事

0 Comments

Leave a comment