気づいたのが、一昨日くらい

ノイズや低周波の微動を与えられるのは日課です。しかも、やっと寝入りかけた、、と思った時にに「ピシッ!」頭に遣られるのです。悪辣な人たちです、ほんとに。幼稚というか、飽きることなく365日毎晩交代でされます。信じられないでしょうが、、これは事実なんです。私に抗体ができたのか、慣れたのか、突き刺さる初めの感覚は薄れてきました。が、なくなったわけじゃありません。(生身の頭に針が突き刺さるはじめの感触がたまりません。想像してください。受ける側として、ノイズを無視してやっと体の力を抜いて寝ているその瞬間、神経がピクッとされます。執拗に安眠妨害を繰り返します)

大の大人が交代で遣っている姿を想像してください。被害者の風評(自分たちがすることのカムフラージュ)など比べ物にならないくらいの異常行動をしているのです。

超音波の微動やノイズの全開、そのようなことを毎日毎日照射され続けていて、体に異変がないわけありません。脚のむくみは、リンパマッサージ(自己流)や座布団やクッションのようなものを足元に置いて寝ています。大分改善されましたが、わからないところの変化として・・・、ずっとノイズや微動を与えられると寝付けません、それに先にも書いたように、寝ついたと思うと「ピシッ!」と頭に遣られますので、睡眠妨害、甚だしく、薬を飲んでしまうことが多いです。(毎日ではない、習慣になってしまうのが怖いので、明日の予定がない時は飲まない、もちろん眠れそうな時は飲まないようにしています)

ノイズや微動など先に書いたとおりのことを始終やられているわけですから、眠れずに起きます。その時に脚をマッサージしようと思うのですが、座った状態で頭が下を向けないんです。あまり気にしなかったのですが、一昨日から昨日、昨日より今日と次第に範囲が広く酷い肩こりにされて居ます。下を向けない状態(寝違えたのではないけれど、イメージとしてはそういう感じ)、気分は悪くはないので、単に肩こりが肩甲骨の辺りまでこわばっています。ゆっくり動かすと動きます。

今朝、目ざめた時に、鼻の骨のとがったところが【ポン】【プチッ】と2度音がしていました。その感触で目覚めたのだと思います。寝ている間何をされてたのかわからないと思い、すぐ起きました。寝る時の邪魔はしますし、寝ている間も邪魔をします。そんなバカなと思う方は、気づいていないか、順番が来ていないだけかもしれません。周りを見てもされたのがわかります。未だに、外庭で【ポコ】【パチ】と音がします。これは何かを照射している音だと思っています。これはずっと家族の皆が元気だった頃からしていたので不思議に思っていました。

先日復習サイトを見つけましたがやはり詳しくて、被害者を観察しているから【寝た、寝ていない】などは逐一加害者にはわかるようになっているそうです、だから、寝そうになると邪魔をするのです。交代してまで毎日繰り返しているのですよ、夜な夜な。私の脳波とPCと繋げられていると思っています。

これは寝ている間、延々と繰り返されているわけですから、何の病を引き起こそうとしているのかと思います。

こういうことが世のなかにあるとか、日本の中に起きていることを知らない人は、自分の身体の異変と捕らえて、病院へ行き薬を処方していただいたり、治ったり、ダメになって病院で亡くなることもあって、そういうことが日々あちこちで繰り返されていた(いる)と思います。被害者であればそれはわかります。もちろん、口が裂けても言わないでしょう、加害者なら尚更自覚していることだと思います。

                                          
関連記事

0 Comments

Leave a comment