集団ストーカー加害者は儲かる

警察手動の衆人環視・集団ストーカーclick!

【生活安全条例の恩恵に与る者】警察と深く関わりを持っているのは地域の有力者や人格者ばかりではありません。犯罪行為の見逃し、もみ消しをしてもらった者や生活保護不正受給者も含まれます。そのような者達が警察の手先となり監視対象者に24時間交代制で監視を行い、見返りを受けているのです

防犯組織は今も警察主導で拡大しています。理由は裏金が作れるからです。手足となって動く市民にも経費が落ち、更に警察から便宜があります。有識者の懸念が的中した↓

【 警察中心のネットワーク 】
bot主から一言 … 2005年に行われたこの講演以降、防犯組織は更に拡大し、集団ストーカー被害者も増えています
        bot主から一言click!

どうりで、毎日毎日、365日、24時間(ネットワークがすごい、出先でも遣られます)夜通し交代制でするのですね!毎夜毎夜、日中はもちろんですが、寝た途端の攻撃は増します。明け方までずっと低周波なのか、超音波なのか知りませんが、微動は止みません。腹部、脚、が主。そして、記事によっては、頭の突き刺すような攻撃があります、あれは頭部の病気にさせるつもりなんでしょう。同じところを執拗に寝るが寝るまで(寝てしまったあとは覚えていませんが)夜中にトイレに起きたら、頭の攻撃が続いていたことがあります。人非人とはよく言ったものだと思います、この方達のための言葉だと思います。町内普通のお宅は明かりがついていません、当たり前です。夜通し明々とついて攻撃していますから。これが生きがいなんでしょう。あなた達もいつ被害者になるかもしれないのに、そういうことは思わないのかと不思議に思いますね。                                       
関連記事

0 Comments

Leave a comment