「集団ストーカー・認知撲滅」本発売!

集団ストーカー・認知撲滅click!

平成26年8月8日(金)に集団ストーカーを肯定する本が発売されました。アメリカでは既に「GASSLIGHTING」という本が販売されておりますが、日本では集団ストーカーを否定する書籍はありましたが肯定する専門図書は日本初です。
タイトルはもちろん「集団ストーカー認知・撲滅」です。
定価1500(税抜) 安倍幾多郎(著)

ーーー筆者サイトから一部抜粋ーーー

この集団ストーカーは20世紀の通常犯罪を通り越し、21世紀はテロによる内戦状態です。
この間に私だけでも被害者の知り合いが2名亡くなられました。そして連絡が取れなくなった方、数名。不幸にも犯罪者になってしまわれた方、数名。重傷の被害に遭いながら加害者扱いされた方1名。
などなど、とんでもないテロ戦争を仕掛けられています。

ーーー抜粋終わりーーー

犯罪者になった方と言うのは、こういうストーカー行為を集団で毎日繰り返されて、普通の日常がおくれなくなります。加害者は見つかることなく、証拠を残すことなく、しかも確実に被害者を操作し、誘導している犯罪なのです。末端の何もわからないけれど、人から言われて加担している人や、何か面白いからと安易にやっている人は、こういう記事を目にしたら、速やかに止めることを勧めます。知らずに言われて(良いと思って)やっていることが、実はこういう犯罪、自殺、変死などに繋がっているのですから。

この、集団ストーカーの被害で亡くなられた方のブログを紹介します。(酷い殺され方を音声送信されて、そんな酷い殺され方をされるなら、、、と精神的に追い詰められて、自ら命を絶たれたそうです)
希望のある日がくるまで
                              
|追記|     
NPOに協力した出版会社が潰れたそうです

    
     「集団ストーカー・認知撲滅」
自費出版で出版するのに大変だったそうです。
是非購入して協力して下さい。

図書館で、リクエストカードを出して購入してもらえば、無料で読むことが出来ます。  
                                                            
関連記事

0 Comments

Leave a comment