category: 家庭菜園  1/1

ゴールデンウィークですが・・・

No image

もう・・草取りは、やってもやっても限がありません!!取ったと思って好い気になっていると、雨が降った途端にまたあちこち芽を出していますどうにかならないものでしょうか(笑)世の中ゴールデンウィークとやらで、あちこち賑わうことでしょうね。天気も良さそうですし。わたしは、もちろん草取りしなくてはなりません(笑)草取りしていて、うれしい発見もあります。何処から飛んできたのか、紅葉が芽を出しています。春にも紅...

  •  0
  •  -

今日行った作業

No image

今日は、体調も戻ったところで、少しだけ、溜まっていた仕事が済みましたので忘備録として書いておきます。家の中に居るより外に居たほうが暖かいので、絶好のチャンスでした。花壇の柵は、以前は木製でできたものを、こちらの方が自然だと思ってしていました、ところが当然のごとく、木と土ではもろく腐葉土のように崩れていきました、ぼろぼろになりましたので、100円ショップでプラスティック製の柵に替えました。土に挿すだ...

  •  0
  •  -

果樹についてのあれこれ

No image

我が家にもいろんな果樹がありますが、そのすべては父親の意思により植えられてきています。柿や梅や桃の中に、柑橘類では、金柑だったり、カボスだったり、デコポンだったり、お店で見ると綺麗なものですが、運が悪かったのか我が家のはカボスは成ってもあとの金柑やデコボンはお世辞にも美味しいとは言えない品種で、まともに出来なかった。それでも、父の手前、店で買うわけにはいかなかったし、果樹農家のプロにより品種改良さ...

  •  0
  •  -

草がもたらす不思議な力

No image

入院中で草取りできなかった畑兼花壇には、一メートルほどに伸びた草が密集して、大変でした。退院しても、リハビリの先生たちは、一様に《草取りはね・・・》と膝の手術をした人は、草取り(屈み腰が悪いらしいです)を回避するように言われたり、難色を示されます。しないわけにはいかず、そこそこ屈み腰になりつつ、引き抜いておりましたけど、別に支障は有りませんでした。まだ完全には草取りできていませんが、不思議な草の威...

  •  0
  •  -

朝倉山椒

No image

昔から我が家にあった山椒はトゲがなく、毎年沢山の実が生っていました。それが当たり前でしたから、その山椒が枯れたあとにこぼれ種で芽吹いたのは当然の如く実が生ると思っておりました。ところが花らしきものがつくのに実に成ると楽しみにしていると、ある日一晩で消えているのです。何年もの間一度も実を見たことがないのです、実のような形成にはなるのに一夜にして小枝にされて行きますので、悪戯なのか、虫の食害かと思って...

  •  0
  •  -

蚊に刺されたら

No image

以前ネットで「蚊に刺されたらその箇所に水分を塗るといい」と言うのを見たことがあります。いつも草取りしていますから、蚊に刺されるのは慣れております。ところが先日、ブヨに刺されたらしくめまぐるしい痒みに襲われ寝ているうちに掻いて居たらしく大きく赤く腫れていて尚且つ堪らなくかゆいのです(>_...

  •  0
  •  -

多花性のアサガオ

No image

田舎ですから、色んなものを植えなくても飛来した種から発芽することがありまして、草ならぬ思いがけない花もあります。鳥の糞から運ばれたのかもしれないと思う発芽は今までにももみじや名前は思い出せませんが、大木に育つと言う木もありました。そんな中、ちょうど豆を植えていたところにネットを張っていましたが、あまりにも支柱がしっかり入っているので、抜かずにそのまま放置していたのですが、なんと、アサガオが発芽して...

  •  0
  •  -

秋冬野菜

No image

元々、作物作りはあまり得意でもないのですが、畑があるので、草ボウボウより良いかと思いながら、何かを植えております。そろそろ秋冬野菜作りに替えないといけないのですが、まだ茄子はきちんと実が生っております。ゴーヤも。他の作物はさほど成績がよくなかった(笑)やはり、餅は餅屋と言いますが、農家の人が作ったトマトやキュウリ、皮がとても柔らかいですね。自分が作ったのは,見かけは同じでも、皮がとても硬かった。お...

  •  0
  •  -

ヤブカラシの意外な対処法!!

No image

今日は被害とは関係の無い話題です。草が芽を出す季節になり、今のうちに刈っておくか抜いておかないと大変なことになります。私のところの雑草のうち、一番厄介なのは《ヤブカラシ》です。見た目綺麗なつる性植物なのですが、これがあちこち地上に芽を出し、しかも果樹の株元に出てきたりするので、除草剤も使えないし、どうしようかと思っておりました。畑などに蔓延ると地下なので知らないうちに肥料分を取られて他の植物が育た...

  •  2
  •  -

山椒の木の雌花と雄花

No image

我が家に父が植えていた山椒は、丁度父が亡くなるのと呼応するかのごとく枯れてしまいました。元々父が乱暴に扱ったのが原因なのですが(笑)父亡き後、形見の山椒がなくなりとても寂しい思いがしていたのですが、一メートルほど離れたところに山椒が芽吹いているのです(笑)それは紛れもない家にあった山椒が飛んだものでとても嬉しかったので大事に育てておりました。近所のお宅も山椒がありますが、それぞれに違いがあります。...

  •  0
  •  -

失敗の巻き~(^^)

No image

何か植えたほうが草が生えなくてイイ・・、そういう発想から幾つか野菜など植えております。マルチをすると草が抑えられて一挙両得なのです。元々素人だから、期待しなくて出来たら天晴れの気持ちで育てているのですが、以前スイカ(大玉)を2度ほど育てた経験があり、ネットの情報のお陰で、度素人でもお店に並ぶようなものが出来ました。それから2年ほどブランクがあり、今年小玉スイカを思い立ち、育てていたのです花が咲いてい...

  •  0
  •  -

(妨害繰り返されて)放置状態の畑

No image

・・・気を付けているつもりが、つい水遣りを怠ります。盆過ぎなのにこの暑さ。本来なら、朝晩の水遣りするのが理想なのはわかります。ついつい忘れて放置なので、キュウリは早くから下葉が枯れている(''_'')ちゃんと最初は遣っていたんですよ。これでも。ところが、楽しみにしていた温州ミカンをことごとく捥がれ、スイカを悪戯され破壊され、まくわ瓜を破壊され、おまけにゴーヤは雌花が咲かず一つも出来ていなかった。意欲減退...

  •  0
  •  -

無農薬・無肥料栽培

No image

今日は犯罪とは全く関係のない話題になります。何となく草花など植え始めて、早30年は超えております。別にプロを目指しているわけでもないので、玄関先を少しでも賑やかにとの思いで、植木鉢や花壇には植えっ放しで育つもの等、行き当たりばったりの調子で植えております。何時まで経っても素人の域を出ません(笑)野菜などの作物では、近隣の方々は一様にお店に並ぶようなもを栽培しているのをよそ眼に私は度素人栽培をしており...

  •  0
  •  -